サイバートラスト パーソナルIDとは

サイバートラスト パーソナルIDは、多様化するIT環境においてユーザ認証基盤を実現するための「ユーザ認証用証明書発行管理サービス」です。

企業や組織では、クラウドサービスの普及による情報システムの分散化に伴い、アカウント情報自体が分散し、アカウント管理の課題が再浮上しています。
また、クラウドサービスではインターネット経由でのアクセスが前提になります。ID/パスワードでの認証では企業内の安全なネットワークのみを利用していた環境にくらべ、「なりすまし」のリスクが高まると考えられます。
サイバートラスト パーソナルIDは、クラウドサービスにも対応する安全なユーザ認証という領域にフォーカスしたサービスです。
ユーザ証明書により「なりすまし」を防止するとともに、ユーザのID/パスワードの入力の手間と管理者の管理負荷を軽減することで、高い安全性と利便性を提供します。

サイバートラスト パーソナルID利用用途イメージ

サイバートラスト パーソナルID利用用途イメージ

サイバートラスト パーソナルIDは、サイバートラスト パーソナルID認証局運用規程に則って運営され、ユーザ認証を行いたい企業および組織向けにRA(Registration Authority:登録局)をWebベースの管理者向けインターフェースにてホスティング提供します。RAでは、ユーザ認証の発行申請や失効申請、ステータス確認などユーザ証明書のライフサイクル管理を行うために必要な機能が提供され、安全で確実なユーザ認証およびアクセス制御が可能となり、ネットワークアクセス時のユーザ認証により、不正なアクセスを防止し、オンプレミスやクラウドサービスなどにおける安全なネットワークアクセス環境を実現するとともに情報資産の有効活用を実現します。
また、サイバートラスト パーソナルID認証局は、最高レベルのセキュリティを誇るサイバートラスト電子認証センターで運用管理され、お客様の安心・安全なネットワークアクセス環境の実現を支えます。

サイバートラスト パーソナルIDの特長

サイバートラスト パーソナルIDの特長は以下の通りです。
  • ユーザ証明書のコピー防止機能
    ActiveXを用いることにより、ユーザ証明書のコピー防止機能を提供します。
  • 幅広い端末のサポート
    サイバートラスト パーソナルIDは、Windows PCはもちろん、スマートデバイス(iPhone/iPad、Android搭載端末など)にも対応しています。
  • 多様な利用用途を実現
    Webアプリケーション、IPSec/SSL VPN、無線LANなどで強固なユーザ認証を実現します。Active Directoryと連携したユーザ認証やWindows スマートカードログオンに対応しています。
    また、クローズドな環境における電子メールの署名(送信者認証と改ざん検知)、暗号化(メールの保護)が可能です。
  • 管理者・利用者の負荷軽減
    証明書の管理および運用は管理負荷の高い業務として理解されています。サイバートラスト パーソナルIDは、管理者による各種一括申請(証明書発行、証明書失効)を標準で提供し、対象となるユーザへの透過的で確実な証明書の登録プロセスにより、管理者と利用者双方の負荷を最小限に抑えます。
    また、AESオプションを導入することにより、ゼロアドミニストレーションを実現することも可能です。
端末認証が必要な場合には、「サイバートラスト デバイスID」をご利用ください。
page top
pagetop