サイバートラスト パーソナルID サービス仕様

サイバートラスト パーソナルIDのサービス仕様は、以下の通りです。
契約ライセンス数 10ライセンス~
利用用途 クラウドサービスや社内Webシステムへのログイン時のユーザ認証
その他リモートアクセスなどにおけるユーザ認証
Windowsスマートカードログオンなど
認証対象 ユーザ(従業員、パートナーや取引先の従業員、会員など)
申請情報 ユーザ情報、認証情報、通知先情報など
証明書記載情報 会社名、部署名、氏名など
鍵長 2048bit
有効期間 1年、2年、3年
認証局階層 2階層
CRL発行周期 定期:24時間毎+失効時随時
申請方法 証明書一括発行申請
証明書一括失効申請
デバイス証明書配付方法 対象ユーザへの個別配付
管理者による一括取得
各種レポーティング機能 発行済み証明書、未取得証明書、取得済み証明書、失効済み証明書、有効証明書の各レポート、監査ログ
料金体系 初期費用なし
サービス利用料/年
ユーザライセンス/年
オプション/年
※ オープンプライスとなります。
標準サービスの詳細につきましては、お問い合わせください。

サイバートラスト パーソナルIDのオプションサービス

サイバートラスト パーソナルIDのオプションサービスは、以下の通りです。

Auto Enrollment System (AES)オプション

サイバートラスト パーソナルIDでは、RAオペレータによる手動での証明書一括発行申請などの各種申請処理を行いますが、数千人から数万人のユーザ証明書を人手で管理するのは、作業負荷が高まると同時にミスも発生する可能性が高まります。
AESオプションは、通常RAオペレータが行う各種申請処理をRAオペレータに成り代わって行う自動登録システムであり、企業や組織で運用しているシステムとサイバートラスト パーソナルIDサービスとを連携することにより、シームレスにユーザ証明書の発行や失効などの管理を実現するためのオプションサービスです。AESオプションにより、ゼロアドミニストレーションでパーソナルIDサービスを利用することが可能となります。

ネットワーク機器専用サーバ証明書

VPN機器やRADIUS、Webサーバなどで利用するサイバートラスト パーソナルID専用のサーバ証明書です。
オプションサービスの詳細につきましては、お問合せ下さい。
page top
pagetop