サイバートラスト

サイバートラスト デバイス ID パートナー ソリューションズ

デバイス ID × シングル サインオン

企業がパブリッククラウドサービスを利用するケースが高まる一方、さまざまなクラウドサービスを利用する際には、運用の煩わしさから同じユーザー名やパスワードを利用するケースも散見されています。また、このような ID/パスワードの使い回しを狙ったアカウントリスト攻撃が拡大していることから注意が必要です。
複数のクラウドサービスへのログオンをシングルサインオンサービスを利用する事によって、企業が許可したアカウントや端末からのアクセスのみに限定することで不正アクセスを防止し、クラウドサービスの利便性を損なうことなく情報資産を保護することができます。デバイス ID は、さまざまなシングルサインオンサービスと連携することでセキュアで利便性の高い認証基盤を提供します。
 

Online Service Gate は Office 365 をはじめとするクラウドサービスのセキュリティーを担保し、利便性を向上させる認証サービスです。デバイスIDを用いた端末制御は製品の特徴的な機能となっており強固なセキュリティーを実現します。
ソフトバンク・テクノロジー株式会社 Online Service Gate 製品ウェブサイト

CloudGate UNO は、Google Apps、Office 365、Salesforce、cybozu.com、box などをはじめとするクラウドサービスへ、一度の認証でセキュアにアクセスする "One Safe Login" をコンセプトに、アカウント管理とログインコントロールを提供する認証サービスです。多数の導入実績による信頼性と、中小~大規模まで、ニーズに柔軟にお応えできる豊富な機能を揃えております。
株式会社インターナショナルシステムリサーチ CloudGate UNO 製品ウェブサイト

Gluegent Gate は、2012 年以来、Google for Work、Office 365 といった多くのクラウドサービス向けに展開。Google Apps での導入実績で培った技術を活用し、セキュリティ機能を強化してきました。Gluegent Gate 導入により、企業は、必要な場所、デバイス、時間、アカウントからのアクセスのみを許可することで不正アクセスを防止し、クラウドサービスの利便性を損ねることなくクラウド上のデータを保護できます。また、アカウントを統合管理し、パスワードルールの徹底も容易に実現できます。これにより、企業情報へのアクセスの利便性とデータの確実な保護を両立させます。
株式会社グルージェント Gluegent Gate 製品ウェブサイト

デバイス ID × モバイルデバイス管理

情報漏えい対策やコンプライアンスの観点から情報資産にアクセスする端末を特定することは、今や企業にとって重要な課題となっています。クラウドを活用するビジネスシーンにおいて、特に外出先から業務データなどの情報資産にアクセスする場合にログインを許可するスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイスを厳密に限定・管理し、端末認証を要件とするセキュリティ対策が必要です。
デバイス ID は、証明書が登録されたデバイスからのアクセスのみを許可することで、不正端末からのアクセスを防止し、安全に情報資産を活用できる共通の端末認証基盤を実現します。
 

デバイス ID とシームレスに連携する CLOMO MDM は、MDM の管理画面から簡単にデバイス ID を発行できます。また iOS には、端末ごとに異なる Exchange / VPN の接続情報の生成とデバイス ID 発行を自動で行います。更に Intel vPro® 搭載 PCには、OS 領域ではなく CPU 領域にデバイス ID を発行できるためより高い安全性を担保します。万一端末が盗難されリモートワイプの実行を確認できない際も、CLOMO からデバイス ID の失効行うことでで認証情報を確実に無効にできます。
ソリューション紹介 特設ページ
アイキューブドシステムズ社 CLOMO MDM 製品ウェブサイト

デバイス ID × セキュアブラウザ

スマートフォンやタブレットの導入にあたっては、社員の私的利用やウェブを経由した情報漏えいなどの課題があります。これらは、セキュアブラウザの利用によって、ウェブを経由した情報漏えいやアクセス状況を可視化することで対策が可能です。
デバイス ID は、セキュアブラウザと連携することでよりセキュアで利便性の高い IT 環境を実現します。
 

i-FILTER ブラウザー&クラウドは、法人向けのクラウド型 Web フィルタリングサービスです。国内最大級の DB による、業務内容にあったきめ細かな Web へのアクセス制御を実現し、業務外はもちろん、危険度が高い Web サイトへのアクセスを抑止することで、業務効率化と同時にさまざまな脅威から端末を守ります。お客様は App Store、Google Play 及び弊社製品サイト経由で端末にアプリをダウンロードし、利用ライセンスを取扱代理店からご購入していただくことで利用することができます。
デジタルアーツ株式会社 i-FILTER ブラウザー&クラウド 製品ウェブサイト

KAITO セキュアブラウザは端末にデータを残さないことで、大切なデータが漏えいするリスクを飛躍的に低減するセキュアブラウザです。
スマートフォンやタブレットが必須のビジネスツールとなった今、最大の懸念事項である情報漏えいのリスクを回避するために、最適なアプリケーションです。スマートデバイスのセキュリティを強化し、社内の機密事項を護る KAITO セキュアブラウザを、ぜひ貴社のビジネスにお役立てください!
株式会社ジェーエムエーシステムズ KAITO セキュアブラウザ 製品ウェブサイト

CLOMO SecuredBrowser シリーズは、Web 閲覧ログの追跡や閲覧制限、キャッシュ制御機能を持つ業務利用に特化した iOS / Android 用ネイティブアプリです。この製品は CLOMO 管理画面から発行されたデバイス ID を OS 領域ではなくアプリに格納できるため、 OS 標準ブラウザでは社内アクセスを禁止し、デバイス ID + SecuredBrowser でのアクセスのみを許可するといった運用が可能になります。勿論 CLOMO からデバイス ID の失効が行えるので万一の際に認証情報を確実に無効にできます。
株式会社アイキューブドシステムズ CLOMO SecuredBrowser 製品ウェブサイト

デバイス ID × リモートアクセス (VPN)

IT 環境をより柔軟に活用するため、最新のスマートフォンやタブレット端末へのサポート対応の要求がますます高まっています。その中のひとつに、どのような環境からも安全に社内ネットワークへ接続するためのセキュリティ対策が挙げられます。
多くの VPN 機器は、デバイス証明書による認証方式に対応しています。デバイス ID は、PC やスマートフォン、タブレットなどさまざまなデバイスに証明書を登録することができます。証明書が登録されたデバイスからのアクセスのみを許可することで利便性を損なわずセキュリティ強度を高めることが可能です。
 

BIG-IP Access Policy Manager(APM) はセキュアなリモート接続環境を提供するリモートアクセスソリューションです。
認証や暗号化技術を活用して、インターネットを専用線のように利用することで、各地に分散した営業拠点や店舗から本社の基幹システムにアクセスする場合や、社員が自宅や出先から PC やスマートデバイスで社内ネットワークにアクセスする場合に、不可欠なゲートウェイ機能を提供します。
F5 BIG-IP Access Policy Manager 製品ウェブサイト