サイバートラスト マネージドPKIのオプションサービス

サイバートラスト マネージドPKIのオプションサービスは、以下の通りです。

SCEP(Simple Certificate Enrollment Protocol)オプション

SCEPによるクライアント証明書の発行インターフェースを提供するオプションです。
各種MDM(デバイスマネジメント)を経由して端末に対してシームレスに証明書を格納する場合等に利用できます。

OTA(Over The Air)オプション

証明書をスマートデバイスへワイヤレス(OTA)で配付する機能を提供する、スマートデバイス向け機器認証オプションです。
iOSやAndroid等に対し、機器認証を行った上で、証明書をExport不可として配付することができます。

OCSP(Online Certificate Status Protocol)オプション

OCSP(オンライン失効確認)の機能を提供するオプションです。
証明書の失効状態をリアルタイムで確認することができます。

MPKIクライアント

専用アプリケーション(MPKIクライアント)をインストールしていただくことにより、ブラウザを利用せず、証明書に対する以下の機能を提供し、エンドユーザ様をサポートするオプションです。
・新規証明書の取得
・有効期限切れポップアップ表示
・証明書の自動更新登録

DR(Disaster Recovery)オプション

災害発生に際し、弊社認証センター(メインサイト)に代わり、代替サイト(バックアップサイト)から、サイバートラスト マネージド PKIサービスを提供するオプションです。

ルートCA追加

階層構造を持つ認証局環境を構築する場合のオプションです。

CA追加

ルート認証局を構築しているお客様で、現在利用している認証局とは別の認証局を構築したいお客様に選択して頂けるオプションです。例えば、既に社内利用向けの認証局を構築する際にルート認証局を構築したお客様が、EDIなどの外部との取引において別な認証局を構築する場合などに選択可能です。

キーアーカイブ・キーリカバリ

暗号化用途として電子証明書をご利用の場合、利用者が鍵を紛失するなどして、データを復号化できなくなることを防ぐため、鍵の安全な保管と復旧が必要なケースがあります。そのような利用用途とリスクが想定される場合に選択するオプションです。

CRL即時発行

CRL(証明書失効リスト)は、失効された電子証明書の一覧であり、電子証明書を検証する際に用いますが、標準サービスでは 24時間に 1度の頻度で発行されます。よりタイムリーな失効情報に基づいて検証したい場合のオプションです。

企業内部利用プライベートSSLサーバ証明書発行対応

企業内のイントラネットなどで利用する SSLサーバ証明書を発行するためのオプションです。

証明書ダウンロードページドメイン変更

エンドユーザ様が電子証明書をダウンロードする際、標準サービスでは、弊社URLが公開されますが、その URLをお客様保有の URLに変更するオプションです。

クライアント認証確認ページ作成

SSLクライアント認証において、電子証明書が正しくインストールされていることを確認するためのページを提供するオプションです。

CP/CPSコンサルティング(レビュー形式/コンサルティング形式)

証明書ポリシや認証局運用規程についての文書化を支援するコンサルティングサービスのオプションです。お客様が文書化し、弊社がレビューするレビュー形式と、弊社がコンサルティングを行いながら文書化を弊社が行うコンサルティング形式を選択頂けます。
上記以外にもオプションサービスを提供していますので詳細については、お問い合わせ下さい。
page top
pagetop