SureServer MDについて

携帯端末の対応状況について
「SureServer MD」の携帯端末の対応状況は以下です。
携帯電話 / PHS
  • コモンネーム(CN)への接続
    通常の証明書と同様にご利用可能です。
  • SANへの接続
    基本的にマルチドメインに非対応のため、接続した際に証明書のFQDNと接続URLが不一致の旨のセキュリティ警告が表示されます。
スマートフォン / タブレット
  • コモンネーム(CN)への接続
    通常の証明書と同様にご利用可能です。
  • SANへの接続
    スマートフォンやタブレットは、搭載されているOSによりマルチドメイン機能への対応状況が異なります。
OS別対応一覧表
OS名 対応バージョン
AndroidOS 2.2~
iOS 全て
BlackBerry OS v4.6~
SYMBIAN OS 2007年以降発売機種
Windows Mobile 全て
OS別対応一覧(詳細)
OS名 バージョン SureServer
MD[2048bit]
SureServerEV
MD[2048bit]
CN SAN CN SAN
AndroidOS ~2.1 × × ×
2.2 × ×
2.3~
iOS 3.0~
BlackBerry OS 4.2 × ×
4.6~
SYMBIAN OS UIQ V2 × ×
9.1~
Windows Mobile 5~
Windows Phone 7.5~
※SureServer MD[2048bit]のクロスルート方式の対応はSureServer EV MD[2048bit]と同じです。
page top
対応Webブラウザについて
「SureServer MD」の対応Webブラウザは以下をご覧ください。
page top
追加FQDNに接続した際、Trusted Webシールが表示されません。
Trusted Webシールはサーバ証明書のコモンネーム(CN)にのみ対応しているため、正しく設定を行っていても、追加FQDNへ接続した際は表示されません。
page top
サーバ証明書の発行後に、追加FQDNの増減はできますか。
恐れ入りますが、発行済みの証明書は内容の変更ができないため、追加FQDNの増減ができません。

ご希望の場合は、サーバ証明書を再発行いただく必要があるため、発行済みのサーバ証明書の失効申請と新たに取得するサーバ証明書の新規申請を申請サイトより行ってください。
※発行から30日以内の場合は無償で承っております。
page top
申請受付や発行通知Eメールなどに追加FQDNが記載されていません。
恐れ入りますが、申請受付や発行通知Eメールなど、サイバートラストよりお送りするメールにつきましては、サーバ証明書のコモンネーム(CN)のみ対応しているため、追加FQDNは表示されません。
page top
追加FQDNとして登録していないCSRのコモンネーム(CN)の値がSANに登録されています。
サイバートラストが発行するすべてのサーバ証明書は、コモンネーム(CN)と同一の値がSANとして自動付与される仕様です。

追加FQDNとして登録した値は、自動付与されたSANの値以降に追加されます。
page top
CSR はどのように作成しますか。また、追加 FQDN(SANs)はどのように指定したらよいですか。
CSR は従来どおり作成してください。

追加 FQDN(SANs)は、申請サイト(SureBoard / SureHandsOn)からお申し込みいただく際にご指定いただけます。
page top
page top