SSLサーバ証明書について、よくある質問を掲載しています。

SureServer

更新について

SSLサーバ証明書の更新はいつ行えばよいですか?
更新のご案内をメールでお知らせいたしております。 メールを受信されましたら、案内のとおりSSLサーバ証明書の更新手続きを行ってください。

お知らせメールの送信はSSLサーバ証明書の有効期間満了日の90日前と、手続き担当者情報でお客様のご希望により設定いただいた時期(60、45、30、15日前)にお送りいたします。
page top
SSLサーバ証明書の更新を知らせる電子メール「更新のご案内」メールが届きません。
更新のご案内は、現在お使いのSSLサーバ証明書申請時にご登録いただいた「発行通知 E-mail アドレス」と「手続き担当者E-mailアドレス」あてに配信いたします。

ご担当者が変わられた場合や、登録されたアドレスが利用できない場合には、お知らせが届きませんので、「発行通知 E-mail アドレス」の変更手続きを行ってください。

変更の手続きについては、以下の項目をご覧ください。
page top
「更新のご案内」が届いたのですが、どのWebサーバの証明書を更新すべきかわかりません。
「更新のご案内」には、現在ご利用中のSSLサーバ証明書の<証明書情報>が記載されています。

<証明書情報>の中には、コモンネーム(CN)やシリアル番号が記載されておりますので、該当の証明書について更新を行なってください。
page top
SSLサーバ証明書の更新申請方法を教えてください。
SSLサーバ証明書の更新申請方法については、以下をご覧ください。
page top
SSLサーバ証明書の更新で必要な追加の確認や書類を教えてください。
帝国データバンク企業コードをお持ちでない場合は「登記簿謄本」が必要です。

また、ドメイン名の所有者が他社の場合で、新規申請時に「1年用」のドメイン名使用許諾証明書をご提出いただいている場合は、再度「ドメイン名使用許諾証明書」が必要です。

その他にも、代表電話番号の確認のために「電話料金請求書」をご提出いただいている場合は、再度「電話料金請求書」のご提出をお願いいたします。

各種必要書類については、以下のページからダウンロードいただけます。

【SureServer[SHA-2]】 【SureServer EV[SHA-2]】
page top
更新の案内メールの送信タイミングを変更することはできますか?
SureBoardから設定の変更を行うことができます。

更新の案内メール配信時期につきましては、SureBoardより設定いただくことができます。

手続き担当者情報を入力いただく際に設定していただきますが、後から変更することが可能です。

証明書期間満了の90日前(必須)の他、60、45、30、15日前を任意で設定してください。

メール配信時期の変更方法
SureBoardへログインいただき、Top画面から「登録情報の変更」ボタンを押してください。

手続き担当者情報の該当する担当者名の横に表示されている「変更」ボタンから、「更新のお知らせ送信日」のご希望の配信時期にチェックを入れてください。

page top
更新の案内のメールを停止することはできますか?
更新の案内メールを停止するには、2つの方法があります。
【申請情報の検索から停止する場合】
  1. SureBoard/SureHandsOnにログイン後、「申請情報の検索」から、更新の案内をとめたい受付番号や、コモンネームを入力し、一覧で表示する項目の「更新案内メール」にチェックを入れ、「検索」を押してください。
  2. 検索結果が表示されますので、「更新案内メール」のチェックをはずし、「変更」を押すと、更新案内のメール配信が停止します。
【更新一覧から停止する場合】
※更新一覧は、証明書満了日の90日前から表示されます。更新一覧に該当のない受付番号の更新案内メールを停止する場合は、【申請情報の検索から停止する場合】を参照してください。
  1. SureBoard/SureHandsOnにログイン後、「更新申請」から更新の案内メール配信の停止を希望する申請の「更新予定」のチェックをはずします。
page top
page top