運用構成パターン1

すべてのケースにおけるポリシー設計段階での検証システム例

ポリシー設計段階での検証システムの構成は、UniCERTでは少なくとも1つの認証局(CA)とCAオペレータ(CAO)がなければ動作しません。
ですがこれらのモジュールさえあれば証明書を発行するための機能は全て揃ったことになります。

鍵ペアを格納するための専用のハードウェアは、実際の運用時にはセキュリティ上必要となりますが、 試験的な発行の際にはソフトウェア形式の格納で十分です。

CAOによるポリシー作成から証明書発行までは、他の要因で中断されることなくスムーズに行うことができます。

この環境で十分な確認を済ませた後、作成したポリシーを外部媒体(フロッピーディスク等)に保存しておくことで、 実際の環境での試験負荷を大幅に減らすことができます。

※ここでご紹介した構成のほんの一例です。詳細につきましては、一度弊社までお問合わせください。
必要システム要件
UniCERTモジュール 必要アプリケーション ハードウェア構成
CA Oracle 9i/Oracle 10g PC 1台
CAO
※Oracleを稼動させるだけのマシンスペックがない場合、
別途DBサーバが必要
page top
pagetop