Windows Mail/Windows Live Mail

  1. 電子署名付きメールを受信すると、メールタイトルの横と本文に鍵マークが付いています。
    鍵マークをクリックし、新しく開いたウィンドウの【デジタル署名者】のメールアドレスが送信元のメールアドレスと一致していることを確認します。

Windows Mail

Windows Live Mail

  1. 次に、【証明書の表示】ボタンをクリックし、【証明書の表示】ウィンドウを開きます。
 
  1. .【署名の証明書】ボタンをクリックし、【デジタルIDのプロパティを署名中】ウィンドウを開きます。
 
  1. 【発行者】に「Cybertrust Japan Public CA G2」と表示されていることを確認します。
 

「セキュリティ警告」が表示されたら?

電子署名付きメールを受信した際に、セキュリティ警告の画面が表示された場合、送信元メールアドレスが偽られている、メッセージが改ざんされているなど、セキュリティ上の問題があります。

このような警告が表示された場合、メールの内容は信頼できません。

■セキュリティ警告表示例

 
page top
pagetop