Outlook Express

対応するバージョン:5.01SP2以降
  1. 電子署名付メールを受信すると、 以下セキュリティのヘルプ画面が表示されますので、【続行】ボタンをクリックしてメールを開きます。
  1. 鍵マークをクリックし、新しく開いたウィンドウの【デジタル署名者】のメールアドレスが送信元のメールアドレスと一致していることを確認します。
電子署名とは?
 
  1. 次に、【証明書の表示】ボタンをクリックし、【証明書の表示】ウィンドウを開きます。
 
  1. .【署名の証明書】ボタンをクリックし、【デジタルIDのプロパティを署名中】ウィンドウを開きます。
 
  1. 【発行者】に「Cybertrust Japan Public CA G2」と表示されていることを確認します。
 

「セキュリティ警告」が表示されたら?

【続行】ボタンをクリックしたときにセキュリティ警告の画面が表示された場合、送信元メールアドレスが偽られている、メッセージが改ざんされているなど、セキュリティ上の問題があります。

このような警告が表示された場合、メールの内容は信頼できません。

■セキュリティ警告表示例

 
page top
pagetop