サイバートラスト

  • HOME
  • ニュース
  • サイバートラスト、企業のマイナンバー制度へのセキュリティ対策を支援
RSSフィード

2015 年 4 月 1 日
サイバートラスト株式会社

サイバートラスト、企業のマイナンバー制度へのセキュリティ対策を支援
~ 4 月よりコンサルティングを含めたサービスを提供開始~

 サイバートラスト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:眞柄泰利、以下「サイバートラスト」)は、社会保障・税番号制度 (以下、「マイナンバー制度」)において、企業の本格運用に向け、マイナンバーの利用に際するセキュリティ対策サービスを 4 月より提供いたします。

 マイナンバーを含む個人情報は、「特定個人情報」として、企業での厳格な取り扱い義務が課せられます。マイナンバー制度の開始までに、企業はマイナンバーの利用・保管のための体制やポリシーの設定、セキュリティ強化が必要になります。しかしながら、企業内のシステムや操作端末・ユーザーに対するセキュリティ強化や脆弱性の評価などは、企業にとって大きな負担になることが予想されます。

 サイバートラストは、これまで提供してまいりました情報セキュリティサービスの技術やノウハウを活用し、企業がマイナンバー制度に対応した業務を運用するための支援サービスを提供いたします。

マイナンバー制度対応サービスの概要

1. ネットワーク認証・暗号化通信向けサービス

マイナンバーを含む特定個人情報にアクセスする操作端末やユーザーを限定し、マイナンバーを保管するサーバーなどへの通信路を暗号化することにより、不正アクセスによる情報漏えいを防止するための電子証明書を提供します。
・提供時期: 4 月

2. ネットワークセキュリティサービス

マイナンバーを取り扱うシステムやネットワークに対し、外部からの攻撃や不正アクセスを防ぐためには、ネットワークの「見える化」や、管理ならびに監視による防御が重要です。検疫ネットワークの構築、標的型攻撃への対策、統合ログ管理・分析など、包括的なセキュリティサービスを提供します。
・提供時期:4月

3. コンサルティングサービス

マイナンバーを含む特定個人情報をシステムで利用・保管するために必要なセキュリティリスクアセスメント、ポリシー策定や脆弱性診断など、マイナンバー制度に対応するためのコンサルティングサービスを提供します。
・提供時期: 4 月

4. マイナンバー秘匿化サービス

システムで保管するマイナンバーを無作為に生成したデータである別のコード(トークン)に自動的に置き換える技術を用いることにより、漏えいリスクを低減するサービスを提供します。
・提供準備中

マイナンバー制度対応サービスについて

各サービスについては以下の Web サイトもあわせてご覧ください。

https://www.cybertrust.ne.jp/solutions/mynumber.html

サイバートラストについて

 サイバートラストは、Web サイトの実在性を証明するSSLサーバー証明書発行サービス、各種ユーザー認証や電子メール保護、電子文書への電子署名などを実現する認証局アウトソーシングなど、PKI (公開鍵基盤)を利用した製品及びサービス、ならびにマネージドセキュリティサービス、セキュリティコンサルティングを提供する情報セキュリティサービスプロバイダです。サイバートラストは、あらゆる人々や企業、組織に 「信頼」 を提供することで、安心・安全なICT 社会の実現に貢献します。

報道機関からの問い合わせ先

サイバートラスト株式会社
広報担当:永来、藤井
E-mail:
Tel: 03-6234-3800

list page