1. HOME
  2. 製品・サービス
  3. SureServer
  4. SureHandsOnについて

SureHandsOnとは

「SureHandsOn」は、サイバートラストのSSLサーバ証明書のお客様の企業情報を事前に審査することで、SSLサーバ証明書の発行のたびに必要な書類審査や電話確認などの細々とした申請手続きを割愛し、24時間365日(サービスメンテナンス時を除く)、お客様による申請・発行を可能にしたサービスです。

SureHandsOnの概要

自社利用で年に10枚以上のSSLサーバ証明書をご利用のお客様で、申請処理(申請、電話応対等)の手間の軽減、ならびに発行のタイミングをお客様自身でコントロールしたいとお考えの場合、ご利用いただくと大変便利なサービスです。 また、料金後払いで在庫リスクもありません。SureHandsOnを是非ご利用ください。

  SureHandsOn A社
支払方法 後払(10枚発行後の在庫リスク無し) 前払(在庫リスク有り)
初回購入単位 年間最低10ライセンス発行のコミットメントを頂きます 5, 10、25、50、75、100
言語(申請&オペレータサイト) 日本語 英語(一部日本語)
申請者本人の情報入力 不要 都度入力
証明書満了日設定 申請サイトにてお好きな証明書満了日を設定いただくことが可能 なし
3社契約 業務委託先での申請発行を許諾する「3社間契約」 なし
更新申請支援機能 「更新対象一覧」画面に、自動で表示される更新対象の証明書を選択して更新手続きを開始。(更新後は「更新済み」のステータスが表示される。 なし
証明書管理機能 ログイン後のTOP画面にステータスなど証明書情報を顧客のサーバー名などと一緒に一覧が表示可能。 管理機能は「検索」のみ
検索機能(申請サイト) コモンネーム、リファレンス番号、申請者名、証明書開始日、その他多数の項目をキーとした絞込み検索。表示する項目の指定が可能。 コモンネームや申請者の電子メールだけが検索キー。表示項目は固定
page top

SureHandsOnの特長

  • 24時間365日(サーバメンテナンス時を除く)休日、深夜でも証明書の発行が行えます。
  • 事前の手続きにより、申請ごとの書類審査や電話確認などの細々とした手続き手間が軽減されます。
  • 申請事務をホスティング会社へ委託できます。

以下に詳しく説明します。

コストメリット、支払い方式

コストメリット

SSLサーバ証明書を年間10枚以上ご利用になるお客様に費用、ならびに運用面でメリットがあります。
お客様が年間にご利用される枚数により割引価格が適用されます。

一部門で、年間10枚の利用がない場合でも、別部門との合計で10枚以上まとまれば、「ユーザーグループ機能」を使用して、お申込みいただくことが可能です。

料金後払い

 

SSLサーバ証明書の料金は、発行後にお支払いいただきます。前払いで予めロットを購入いただく必要がございませんので、使い残しリスクがなく、予算申請が楽になります。

page top
証明書の管理に便利な「ユーザーグループ」機能

発行タイミングをお客様がコントロールできます。

SureHandsOnは、SSLサーバ証明書の発行権限の一部をお客様に移譲いたしますので、お客様自身で発行を行うことができます。このため1年 365日24時間(サービスメンテナンス時を除く)いつでも、お客様の都合に合わせて発行が可能です。
また、申請時に登録したドメインのサブドメインは自由に設定が可能です。
急なサイト構築や有効期限の迫った証明書の更新も迅速に処理することが可能です。

申請事務処理にかかる手間の削減が可能です。

新規、更新申請の度に毎回行っていただく事務処理(申請情報入力、電話応対、等)の手間を大幅に削減することができます。

ホスティング会社に代行申請を依頼できます。

ホスティングサービスを利用している場合に、その会社の担当者に代行申請用のアカウントを発行してSSLサーバ証明書の申請作業を委託することが可能です。
※本機能をご利用になりたい場合は、申込み時にお申し出ください。

証明書の管理に便利な機能

証明書情報の一元管理を可能とするユーザー情報登録機能

 

SSLサーバ証明書の管理において、証明書のコモンネームや有効期間終了日などの情報に加え、Webサーバ名や管理部署名など、追加の情報も合わせて管理できると大変便利です。
また、お客様が追加を希望する管理情報を、自由なタイトルをつけて一覧表示に加えることができます。Excel等で別途情報を管理されていたお客様は、この機能で全ての情報を一元管理することが可能となります。

更新時期が近くなった証明書が一覧表示され、ボタンを押して更新手続きを開始できます。

 

更新時期をむかえた証明書を一覧表で表示する「更新対象一覧」機能を実装しています。更新時期を迎えた証明書が一目でわかるので、証明書管理の煩わしさから解消されるほか、更新を忘れたり、慌てて対応するリスクを減らすことができます。

便利な検索機能

 

「証明書情報の検索」では複数の条件を指定して目的の証明書申請情報を検索したり、検索結果に表示させる項目を選択したりすることができます

page top
同一企業内でご利用いただく場合に、複数の担当者や部署内での情報共有が可能!

複数の証明書申請担当者をユーザグループとして管理可能

 

  • 1部門では証明書が年間10枚以下の場合に、他の部門にまたがったグループを設定することにより、会社全体で10枚以上まとめることにより、 SureHandsOnをお申込みいただけます。
  • 管理者の方は、他の人が申請した証明書情報を閲覧が可能なため、証明書情報を共有できます。
page top