1. HOME
  2. 製品・サービス
  3. SureServer
  4. サポート
  5. iPlanet Web Server 4.1 インストール手順(更新用)

iPlanet Web Server 4.1 インストール手順(更新用)

証明書インストール

1.SSLサーバ証明書インストール
コンソール画面から、SSLサーバ証明書をインストールする仮想サーバを選択し、[Security]タブの[Install Certificate]を選択し、各項目に入力します。
  • Certificate For」 : "This Server"を選択します。
  • Key Pair File Password」 : CSR生成時に入力した鍵ペアのパスワードを入力します。
  • Message is in this file」 : SSLサーバ証明書を保存したファイルをフルパスで指定します。
  • Message text (with headers)」 : 下のテキストボックスに、SSLサーバ証明書をコピー&ペーストします(始めの「-----(" - "が5個)」の部分から終わりの「-----(" - "が5個)」の部分までを含みます)。
    3.と4.はどちらか一方を選択してください。
すべての入力を確認し、画面下にある[OK]ボタンをクリックします。
SSLサーバ証明書ウィザードの起動
2.SSLサーバ証明書の確認
SSLサーバ証明書が表示されますので、内容を確認して[Replace Certificate]をクリックします。
SureServer 証明書の確認
3.SSLサーバ証明書インストールの完了
以下の2つのメッセージが表示されることを確認して、SSLサーバ証明書のインストールが完了です。[OK]をクリックしてこのダイアログを閉じます。
SureServer証明書インストールの完了
これにより、https--key3.db と同じディレクトリに、https--cert7.db というファイルが作られます。
(https--key3.dbおよび、https--cert7.dbは、必ずバックアップをとってください。また、保管には十分ご注意ください。)
4.中間CA証明書インストール
コンソール画面から、[Security]タブの[Install Certificate]を選択し、各項目に入力します。
  • Certificate For」 : "Server Certificate Chain"を選択します。
  • Message is in this file」 :中間CA証明書を保存したファイルをフルパスで指定します。
  • Message text (with headers)」 : 下のテキストボックスに、中間CA証明書をコピー&ペーストします(始めの「-----(" - "が5個)」の部分から終わりの「-----(" - "が5個)」の部分までを含みます)。
    2.と3.はどちらか一方を選択してください。
すべての入力を確認し、画面下にある[OK]ボタンをクリックします。
※更新の際、必要な中間CA証明書が既にインストールされている場合は、本手順をスキップしてください。
※SureServer EV[2048bit]、および、SureServer[2048bit]用クロスルート方式では、同様の手順で「中間CA証明書1」と「中間CA証明書2」をそれぞれインストールしてください。
SureServer CA証明書インストール
5.中間CA証明書の確認
中間CA証明書が表示されますので、内容を確認して[Add Server Certificate]をクリックします。
※表示される中間CA証明書の内容は下の画面とは異なる場合があります。
CA証明書の確認
6.中間CA証明書インストールの完了
以下の2つのメッセージが表示されることを確認して、証明書のインストールが完了です。[OK]をクリックしてこのダイアログを閉じます。
SureServer CA証明書インストールの完了
以上でSureServer証明書・中間CA証明書のインストールが完了です。
page top

SSL起動

1.仮想サーバの再起動
設定が完了した仮想サーバを再起動します。コンソール画面から、再起動する仮想サーバを選択し、[Preferences]タブから[On/Off]をクリックしてください。「Module internal(software)」に鍵ペアのパスワードを入力し、[Server On]を押してください。
仮想サーバの再起動
2.仮想サーバ再起動の完了
Success!」の内容のメッセージが表示されればサーバ再起動は完了です。

これで証明書のインストールは完了です。 ブラウザから接続して、ロックされた「鍵」のアイコンが表示されること、および、サーバログが正しく出ていることを確認ください。
3.鍵・SSLサーバ証明書ファイルのバックアップ
鍵ファイルを必ず別なメディア(FD等)にコピーして、安全な場所に保管してください。
デフォルトでは、以下に保存されています。必ずペアで保管してください。

<server_root>/alias/https-< サーバインスタンス名 >-<Server-Name>-key3.db
<server_root>/alias/https-< サーバインスタンス名 >-<Server-Name>-cert7.db
page top