1. HOME
  2. 製品・サービス
  3. SureServer
  4. サポート
  5. iPlanet Web Server 4.1 CSR作成手順(更新用)

iPlanet Web Server 4.1 CSR作成手順(更新用)

鍵ペアの作成

1.仮想サーバの作成【1】
コンソール画面から次の順でクリックし[Servers タブ > Manage Servers]、現在運用されている仮想サーバを選択し、[Manage]ボタンを押します。
2.CSR情報入力【1】
[Security] の[Request a Certificate]を選択します。以下の項目を入力してください。
  • [New Certificate]を選択してください。
  • CA Email Address」 : 担当者自身の電子メールアドレスを入力します。
    注)サイバートラストのアドレス、URL を記述しても、お申込みは受理されませんのでご注意ください。
  • Key Pair File Password」 : 鍵ペアのパスワードを入力します。
CSRファイルの情報入力
3.CSR情報入力【2】
[Requestor Name]以下、以前入力した内容が表示されるので、内容を確認し、必要があれば、下記ルールに従って正確に再入力してください。
Netscape 項目 入力内容 入力例
Requestor Name 担当者の氏名 Administrator
Telephone number 担当者の電話番号 03-5212-3770
*Common Name コモンネーム サーバのFQDN名(サーバ名+ドメインネーム)を記述してください。 www.cybertrust.ne.jp
Email address 担当者のEmailアドレス admin1@cybertrust.ne.jp
*Organization 組織名(英文) Cybertrust Japan Co.,Ltd.
*Organizational Unit 部門名(英文)空白以外の任意の文字列を入力してください。負荷分散の場合は、server1、server2など。 Technical Division
*Locality 組織の本店所在地の市町村名(東京23区のみ区名) Chuo-ku
*State or Province 組織の本店所在地の都道府県名 Tokyo
*Country ISOコード(2文字)JP固定とします JP
*印について
証明書のDistinguished Name(識別名)記載項目です。
CSRに含まれます。
前年取得した証明書のコモンネーム(CN)と同一(全ての文字列が1文字も違わない)の内容にしてください。(参考1)
コモンネーム以外の内容は前年と異なっていても構いません。
入力された項目が正しければ[OK]をクリックしてください。
CSRファイルの情報入力
4.CSRファイルの保存
画面をスクロールして、始めの「-----(" - "が5個)」の部分から終わりの「-----(" - "が5個)」の部分までをコピーし、任意の名前で保存してください。
CSRファイルの情報入力
5.鍵ファイルのバックアップ
鍵ファイルを必ず別なメディア(FD等)にコピーして、安全な場所に保管してください。 デフォルトでは、以下に保存されています。必ずペアで保管してください。
<server_root>/alias/https-<サーバインスタンス名>-<ServerName>-key3.db
<server_root>/alias/https-<サーバインスタンス名>-<ServerName>-cert7.db

参考1 : 前年度のSSLサーバ証明書の Distinguished Name の内容の確認

SSLサーバ証明書を使用しているサイトに Netscape Navigator ( Netscape Communicator )を使って SSL で接続し、ブラウザの左下に表示される鍵のマーク()をクリックして「セキュリティ情報」のウィンドウを表示します。「暗号化」の項目の「証明書を表示」ボタンをクリックして[ This Certificate belongs to: ]の後に記載されている情報が Distinguished Name の内容です。
page top