1. HOME
  2. 製品・サービス
  3. SureServer
  4. サポート
  5. Microsoft IIS4.0 インストール手順(更新用)

Microsoft IIS4.0 インストール手順(更新用)

証明書インストール

1.管理コンソール画面の起動
[スタート]メニューから[プログラム]→[Windows NT 4.0 Option Pack]→[Microsoft Internet Information Server]→[インターネットサービスマネジャー]を選択します。 左側の[コンソールルート]から、お申込みしたWebサイト名を右クリックし、[プロパティ]を選択します。
2.キーマネージャの起動
[ディレクトリセキュリティ]タブを選択し、[セキュリティで保護された通信]の[キーマネージャ]をクリックして、[キーマネージャ]を起動します。
お申込みしたWebサイトのキーを右クリックし、[キー証明書のインストール]を選択します。
キーマネージャの起動
3.SureServer証明書のインストール
SureServer証明書を保存したファイルを選択し、鍵ペア生成時に用いた「パスワード」を入力します。

[追加]をクリックして、お申込みしたWebサーバの[IPアドレス] を入力します。
[ポート番号]には通常、443を用います。
[OK]ボタンをクリックします。
SureServer証明書のインストール
SureServer証明書のインストール
4.データベースへの変更の反映
[コンピュータ]メニューから[今すぐ変更を反映]を選択します。
今すぐ変更を反映しますか?」のウィンドウで[はい]を選択します。
キーマネージャを終了してください。
5.SureServer CA証明書のインストール
(1)SureServer CA 証明書を保存したファイルをダブルクリックしてください。
以下のように証明書ウィンドウが表示されますので、[証明書のインストール]を選択して[OK] をクリックします。
SureServer CA証明書のインストール
(2)証明書マネージャのインポートウィザードが表示されますので、[次へ]をクリックします。
SureServer CA証明書のインストール
(3)[すべての証明書を次のストアに配置する] を選択して、[参照]ボタンをクリックします。
SureServer CA証明書のインストール
(4)[物理ストアを表示する]をチェックして、[中間証明機関]→[ローカルコンピュータ]→[OK] をクリックします。
SureServer CA証明書のインストール
(5) [次へ]をクリックします。
SureServer CA証明書のインストール
(6)次の画面が表示されたら内容を確認して、[完了]をクリックします。
SureServer CA証明書のインストール
(7)インポート正常終了のメッセージが表示されて終了です。
SureServer CA証明書のインストール
page top

SSL起動

1.IISの停止
[スタート]メニューから、[プログラム]→[管理ツール]→[サービス] を選択して、「サービス」を起動させます。
[IIS Admin Service]を選択して[停止]を選択します。
IISの停止
World Wide Web Publishing Service」も同時に停止されますが、[OK]をクリックします(上記以外のサービスも同時に停止される内容のウィンドウが表示される場合があります)。
IISの停止
2.IISの起動
[IIS Admin Service] を選択して[開始]を選択します。
[World Wide Web Publishing Service]も「開始」させます(1.で同時に停止させたサービスで、必要なものを開始します)。

これで、SSLの起動は完了です。ブラウザから接続して、ロックされた「鍵」のアイコンが表示されること、および、サーバログが正しく出ていることを確認ください。
3.鍵ファイルのバックアップ
(1)キーマネージャ画面より作成した鍵のアイコンをクリックします。
IISの起動
(2)[キー(K)]メニューから [キーのエクスポート(X)]→[バックアップファイル(B)]をクリックするとキーマネージャの警告が表示されます。
鍵ファイルのバックアップ
(3)[OK]をクリックします。
鍵ファイルのバックアップ
(4)ファイル名をつけて保存します。[ファイル名.key]
鍵ファイルを必ず別なメディア(FD等)にコピーして、安全な場所に保管してください。
page top