1. HOME
  2. 製品・サービス
  3. SureServer
  4. サポート
  5. よくある質問
  6. Trusted Web シール/Trusted Webシール Co-brand について

Trusted Web シール/Trusted Webシール Co-brand について

Trusted Web シール/Trusted Webシール Co-brandとは何ですか?
Trusted Webシールは、お客様のWebサイトへご設定いただくことにより表示される、サイバートラストより認証されたWebサイトであることを証明するものです。 コピープロテクト機能を持つ本シールを表示することで、Webサイトを訪れるお客様に対し、安全で信頼できるサイトであることをアピールできます。

Trusted Webシール Co-brandは、Trusted Webシールの機能に加え、シール本体にお客様のロゴや商品イメージなどを掲示できるエリアを追加し、Webサイトを運営する企業のブランドを掲示できるため、Webサイトの一貫したブランドイメージを維持したまま利用者に信頼性と安全性を分かりやすく示すことができます。
page top
Trusted Web シール/Trusted Webシール Co-brandの設定方法を教えてください。
Trusted Webシール/Trusted Webシール Co-brand の設定は、表示させたいページのHTMLソースにスクリプトを組み込むだけで完了します。

Trusted Webシールのスクリプトにつきましては、以下のページをご参照ください。 Trusted Webシール Co-brandのスクリプトはサービス利用開始時にお渡しする専用スクリプトとなります。
page top
Trusted Web シール/Trusted Webシール Co-brandをクリックした際に表示される検証ページの内容はいつ変わりますか?
サーバ証明書の内容に変更があった場合、当社から内容変更後のサーバ証明書が発行されてから検証ページの内容に反映されます。

内容反映のタイミングは、証明書のダウンロードやサーバへの設定変更に関わらず、以下の時間帯となります。

証明書発行時間 シール利用開始時間
12時まで 同日14時から
18時まで 同日20時から
18時以降 翌日14時から
page top
Trusted Web シール/Trusted Webシール Co-brandのご利用開始時間について。
Trusted Web シール/Trusted Webシール Co-brandは、証明書の発行された時間により、ご利用開始となる時間が異なります。

証明書発行時間 シール利用開始時間
12時まで 同日14時から
18時まで 同日20時から
18時以降 翌日14時から

お客様の証明書の発行時間をご確認ください。
発行時間は「証明書発行のお知らせ」メールの【有効期間】に記載されています。

ご利用開始時間を過ぎているにもかかわらずシールが表示されない場合は、次のFAQ項目をご覧ください。
page top
Trusted Web シール/Trusted Webシール Co-brandのFQDNが全部表示されません。
FQDNの文字列が長い場合、末尾に「... 」と表示のうえ、文字を省略して表示します。
page top
証明書を更新しましたが、Trusted Web シール/Trusted Webシール Co-brandの設定変更は必要ですか?
商品やFQDNの変更をせず、証明書を更新した場合、現在の設定を変更する必要はありません。

※SureServerとSureServer EVではシールを表示するスクリプトが異なるため、更新時に商品を変更する場合には、設定の変更が必要となります。なお、鍵長や年数、ライセンス体系の変更の場合、設定変更の必要はありません。
page top
Trusted Web シール/Trusted Webシール Co-brandが表示されません。
以下を確認してください。
  • JavaScript内のシール番号が正しく設定されていますか?
    • SureServer 証明書用:1~6/21~23
    • SureServer EV 証明書用:7~12/31~33
  • ブラウザのJavaScriptの設定がOFFになっていませんか。
  •  Trusted Webシール/Trusted Webシール Co-brandが貼られているWebサイトのFQDNと、サーバ証明書に記載されているコモンネームは一致していますか。
    ※以下の場合、Trusted Webシールは非対応となります。
    • マルチドメイン証明書(SureServer MD)において、追加 FQDN(SANs)へ接続する場合
    • Punycode(ピュニコード)および日本語ドメインをコモンネームとするFQDNへ接続する場合
  • スクリプトで指定したコモンネームと、サーバ証明書に記載されたコモンネームは一致していますか。
  • スクリプトで指定されているコモンネームや画像番号の前後に空白など不要な文字列が含まれていませんか。
  • サーバ証明書が有効期限切れであるか失効されていませんか。
  • Trusted Web シール/Trusted Webシール Co-brandのご利用開始時間前ではありませんか。
    ※ご利用開始時間については以下をご参照ください。
page top
Trusted Web シール/Trusted Webシール Co-brandのデザインやサイズを加工して利用することはできますか?
Trusted Web シール/Trusted Webシール Co-brandは、サイバートラストが運営するサーバ上で動的に生成したシール画像をお客様Webサイトにご提供させていただくため、お客様が独自に加工した画像をご利用いただくことはできません。

サイバートラストが提供するシール画像(210×104 / 148×88 / 100×72 の3サイズ)からご選択いただき、指定のJavascriptをご設定ください。

Trusted Webシールのご設定方法については、以下をご参照ください。
page top
他社シールスクリプトをご利用中の場合の注意点について
Trusted Web シール/Trusted Webシール Co-brandを利用する場合、サイバートラストのSSLサーバ証明書の発行後にシールスクリプトをホームページにご設定のうえ、他社のシールスクリプトを削除いただく必要があります。

Trusted Webシールのご設定方法については、以下をご参照ください。
page top
page top