1. HOME
  2. 製品・サービス
  3. SureServer
  4. サポート
  5. よくある質問
  6. サーバー移行やIPアドレス変更について

サーバ移行やIPアドレス変更について

サーバ移行の場合、現在使用している証明書はそのまま使用できますか?
基本的に移行元サーバと移行先サーバに互換性があれば、特に問題なく継続利用が可能です。

また、サーバ移行に伴うサイバートラストへのご連絡やお手続きは不要です。

なお、互換性については、以下の点をご確認ください。
  • 移行元サーバから秘密鍵ファイルをエクスポート可能か。
  • 移行先サーバで、外部で作成された秘密鍵をインポート可能か。

移行できないサーバの組合せの場合は、無償で有効期間の残存期間分の再発行を承っております。お手続き方法については以下をご覧ください。
page top
サーバ移行の際、一時的にサーバを2台同時に運用する必要があります。 証明書は追加で1枚申込む必要がありますか?
サーバ移行において1~2ヶ月以内であれば、一時的にサーバを同時運用しても問題ありませんので、証明書の追加申し込みは不要です。

移行先サーバでの正常な運用が確認され次第、移行元サーバをクローズしてください。
page top
サーバのIPアドレスが変更となる場合、設定変更や手続きは必要ですか?
ご利用中のサーバでIPアドレスが変更となる場合において、サーバ証明書の設定変更や弊社へのお手続きは必要ございません。

なお、コモンネームがIPアドレスの場合は、変更後のIPアドレスで証明書を再取得いただく必要がありますので、ご注意ください。
page top
DNS 設定前に証明書の設定を確認をする場合はどうしたらよいですか。
DNS 設定前に証明書の設定を確認する場合、接続確認を行う PC の「hosts」ファイルを編集して、Internet Explorer などのブラウザから接続確認を行います。
※PCの動作に影響があるため、万が一に備えて、設定前にhostsファイルを別の場所にコピーして、バックアップを保存してください。

1) 「hosts」ファイル(※)をテキストエディタで開きます。
2) サーバーの IP アドレス と FQDN を記載して保存します。
3) Internet Explorer などのブラウザから接続確認を行います。
4) 「hosts」ファイルの設定を元に戻します。

※「host」ファイルはお使いの PC により保存場所が異なります。
 例)Windows の場合
  %Systemroot%\system32\drivers\etc\hosts
page top
DNS の切り替え前であっても、新サーバーで証明書を設定できますか。
DNS の切り替え前でも証明書の設定は可能です。

DNS 切り替えた時点で証明書が設定されていない場合、新サーバーにおいて SSL 接続ができないため、あらかじめご準備をお願いします。
page top
page top