1. HOME
  2. 製品・サービス
  3. SureServer
  4. サポート
  5. よくある質問
  6. ドメイン名使用権の確認について
SSL/TLSサーバー証明書について、よくある質問を掲載しています。

SureServer

ドメイン名使用権の確認について

ドメイン名使用権確認メールの送信先を教えてください。
■送信先 E-mail アドレス
申請ドメイン名の WHOIS 情報に登録されている E-mail アドレスへ送信します。
  • ドメイン名の所有者(Registrant)
  • 管理担当者(Admin)
  • 技術担当者(Tech)

また、申請ドメイン名の前に次のいずれかの文字列(admin@、administrator@、hostmaster@、postmaster@、 webmaster@)を追加したE-mailアドレスへ確認メールを送信することもできます。
ご希望の場合は( ss-apply@cybertrust.ne.jp)までご連絡ください。

page top
ドメイン名使用権確認メールの再送はできますか?
再送できます。ご希望の場合は( ss-apply@cybertrust.ne.jp)までご連絡ください。
page top
ドメイン名使用権確認メールのサンプルや承認画面のサンプルはありますか?
ドメイン名使用権確認メールのサンプルやメール内のリンクにアクセスした際の承認画面のサンプルは以下のページをご確認ください。

《注》SureBoard より申請した場合のサンプルです( SureHandsOn サービスは承認画面の仕様が異なります)。

page top
ドメイン名使用権確認メール内の承認範囲は、どれを選択すればいいですか?

いずれをご選択いただいてもお手続きが可能です。各々の承認範囲については以下をご確認ください。
(例:お申込みのFQDNがhost1.sub1.example.jpの場合)

  • ベースドメイン名全体の使用権を承認する
    ベースドメイン名(example.jp)の使用を制限なく許諾する場合は、本承認範囲を選択してください。 本承認範囲を選択すると、申請組織に対しベースドメイン名(example.jp)を含むすべての FQDN の証明書発行を承認するものとなります。
  • サブドメイン単位での使用権を承認する ※お申し込みのコモンネームにより、表示されない場合があります。
    サブドメインを含む範囲(sub1.example.jp)の使用を制限なく許諾する場合は、本承認範囲を選択してください。
    本承認範囲を選択すると、申請組織に対しサブドメインまでの範囲(sub1.example.jp)を含むすべての FQDN の証明書発行を承認するものとなります。
  • FQDN 限定で使用権を承認する
    お申し込みの FQDN(host1.sub1.example.jp)のみ限定して使用を許諾する場合は、本承認範囲を選択してください。
    本承認範囲を選択すると、申請組織に対し FQDN(host1.sub1.example.jp)の証明書発行のみ承認するものとなります。

《注》SureHandOn サービスにおいては、承認範囲の選択はありません。

page top
ドメイン名使用権確認メール内の承認画面の署名は、誰が行うべきですか?
申請組織に対してドメイン名使用権と証明書の発行承認を行っていただける方であれば、ドメイン名の管理者や担当者など、どなたでも構いません。
WHOIS情報に登録されている担当者以外の方でも問題ありません。
page top
WHOIS とはなんですか?
WHOIS とは、ドメイン名の登録者名や連絡先などを提供するデータベースです。
page top
E-mail アドレス等の WHOIS 情報の変更や公開設定の方法を教えてください。
WHOIS情報の変更や公開設定につきましては、ドメイン名を取得された各登録サービス提供事業者や貴社ご担当者様へご確認の上、お手続きください。
page top
page top