1. HOME
  2. 製品・サービス
  3. SureServer
  4. サポート
  5. よくある質問
  6. SureServer EV 証明書の審査について
SSLサーバ証明書について、よくある質問を掲載しています。

SureServer EV

SureServer EV証明書の審査について

どのような審査が行われるのですか?
CA/Browserフォーラムが定めるEVガイドラインに基づき、以下の審査を行います。
■ 法的存在
■ 物理的存在
■ 事業の存在
■ ドメイン名の使用権
■ 申請責任者の身元、権限確認
■ 申請責任者の意思確認
■ ハイリスクステータス※
 ※過去にフィッシングの標的となったり、禁輸措置の対象になっていないかを確認します。

各審査項目の詳細につきましては、「審査項目について」のページにてご確認いただけます。 https://www.cybertrust.ne.jp/sureserver/apply/validation_items.html
page top
SureServer EV証明書にはどのような情報が含まれるのですか?
審査で認証された組織名やドメイン名のほか、事業所住所、登記住所(JP)、登記簿上の会社法人等番号(民間企業のみ)が含まれます。
page top
証明書発行までの所要日数を教えてください。
お申し込みから発行までの所要日数につきましてはお申し込み内容により異なります。

初めてEV SSL証明書をお申込みいただく場合、必ずご提出いただく必要書類がございます。また、EV SSL証明書のお申し込みでは、複数の方に電話確認のご対応をいただく必要がございます。

発行にかかる日数は、必要書類のご準備にかかる期間と電話確認にご対応いただく方のご在席状況によって異なりますので、余裕をもってのお申し込みをお勧めしております。

お送りいただいた書類に不備がなく、電話確認にも問題なくご対応いただける場合には、書類到着当日の発行が可能でございます。お急ぎの場合は、書類をPDFまたはFAXで事前にお受けすることもできますので、ご遠慮なくお申し付けください。
※ただし、原本は後日必ずご送付いただく必要がございます。
page top
EV SSL証明書の申込に必要な書類は何ですか?
以下の書類につきましては、初めてSureServer EVをご取得いただくお客様に必ずご用意いただく書類でございます。これらの書類につきましては、記載内容に変更がない限り、追加申込み・更新の際に再度ご提出いただく必要はありません。

SureServer EV証明書加入契約書同意書申請責任者様による記名・捺印(個人の認印・朱肉印)が必要です。
申請責任者登録書 申請責任者の氏名・部署・役職を記入します。
SureBoardの登録情報と完全に一致する内容を記入してください。
申請責任者様の直属の上司または、申請組織の取締役以上の 役職者による記名・捺印(個人の認印・朱肉印)が必要です。


以下の書類につきましては、お客様の申請内容により必要となる場合がございます。

定款と印鑑登録証明書証明書に記載される組織名(申請法人名(英名))の確認のために必要な書類です。
申請組織の英訳組織名が、有価証券報告書または第三者機関のデータベースにて確認できない場合に必要となります。
※定款には「英訳の商号」が記載されている必要があります。
意見書および報告書 申請情報が第三者機関のデータベースにて確認できない場合、必要になります。 意見書および報告書により表明できる項目、および表明できる有資格者が異なります。
意見書および報告書の詳細につきましては、以下のページをご確認ください。


EV SSL証明書の必要書類につきましての詳細は、以下のページをご確認ください。
page top
申込のキャンセル手続きについて
証明書のお申込をキャンセルされる場合には、SureBoardよりお手続きいただけます。以下に手順をご案内いたします。

1.SureBoardへログイン
TOPページの証明書一覧からキャンセルを希望する証明書申請の受付番号をクリックしてください。すでに発行済みの証明書のキャンセルはできません。

2.証明書申請のキャンセル 「申請キャンセル」ボタンを押し、「申請をキャンセルしますがよろしいですか?」のポップアップが表示されますので、「OK」ボタンを押してください。

3.キャンセル完了
「以下の申請をキャンセルしました。」と表示されますので、「戻る」ボタンからTOP画面に戻り、証明書一覧でキャンセル処理を行った証明書のステータスがキャンセルとなっていることを確認してください。

page top
証明書の再発行手続きについて
理由を問わず、証明書発行後30日以内にお申し出いただいた場合に限り、無償で証明書の再発行を承ります。なお、再発行に際しては元の証明書を失効する必要がございますのでご了承ください。再発行の手続きは次のとおりです。

1.SureBoardへログイン
TOPページの証明書一覧から再発行を希望する証明書の受付番号をクリックしてください。

2.再発行申請 「「再発行申請」ボタンを押し、「失効および再発行する理由」を選択して「送信」ボタンを押すと元の証明書と同じ情報で再申請を行ってください。同時に元の証明書については、失効申請が行われます。

3.証明書再発行
再発行のお申し込みは、通常通り弊社にて審査を行い、申請責任者様へ確認のお電話をさせていただいた後、発行いたします。
※請求書は、元の証明書に対して発行させていただきます。再発行する証明書に対する請求書は発行されませんことご了承願います。

4.証明書失効
【SureServer】
お手続き担当者様へ失効確認のお電話をいたします。

【SureServer EV】
申請責任者様への失効確認のお電話をし、以下2点を確認いたします。
◆対象証明書の失効のお申込みをお受けしたこと
◆証明書を失効して問題がないこと

失効の意思を確認後、証明書を失効いたします。
なお、証明書の失効につきましては、完了後のお知らせはございません。
page top
page top