SSLサーバ証明書について、よくある質問を掲載しています。

SureServer EV

EV SSL証明書一般について

EV SSL証明書とは何ですか?
米国サイバートラストをはじめとする世界有数の認証局と、Microsoft、Mozilla、Opera等のインターネット・ブラウザベンダより組織される、CA/Browserフォーラムが定める規格を満たした証明書です。

EV SSL証明書を使用したWebサイトに対し、Internet Explorer 7以降やFireFox 3.5.4以降等のセキュリティを強化したブラウザでアクセスすると、ブラウザの上部に配置されたアドレスバーが緑色になります。Internet Explorer 7以降では、緑色のほかにも、証明書の種類に応じて白色や赤色等で表示する機能が実装されています。

最も安心とされる緑色を示すEV SSL証明書を利用することで、Webサイトの運営企業様は自社のWebサイトの安全性をより積極的にアピールすることができます。また、ブラウザでアクセスするユーザの方は、より安心してウェブサイトを利用することができます。
page top
従来のSureServer証明書の仕様との違いは何ですか?
世界統一基準での審査となり、また、ルート認証局と中間認証局が異なります。
page top
なぜEV SSL証明書が必要なのですか?
フィッシングに代表されるインターネット上の詐欺行為の多くは、成りすましにより生じています。悪意ある第三者が正規のWebサイトであるかのごとく成りすましたWebサイトを開設し、ユーザから機密情報を詐取する被害が深刻化しています。

EV SSL証明書は、世界統一の厳格な審査基準を設けることで、本来のWebサイト運営者に成りすましてSSLサーバ証明書を取得する試みを、極めて困難なものとします。
page top
EV SSL証明書を利用すると、どのようなメリットがあるのですか?
Internet Explorer 7等のセキュリティを強化したブラウザにおいて、アドレスバーが安全な証しである緑で表示され、また、お客様の組織名がアドレスバーの横に表示される等、従来と全く異なる証明書情報の表示機能が実装されています。

Webサイトを運営するお客様にとって、フィッシング詐欺に被るリスクを低減し、より確かに自社のWebサイトであることをアピールできることは、お客様のWebサイトを利用するエンドユーザに安心を与え、ビジネス機会の損失を防ぐ一助となります。
page top
今まで使用しているSSLサーバ証明書は、使えなくなるのですか?
従来の証明書は引き続きご利用頂けます。従来の証明書を使用したサイトでは、ブラウザのアドレスバーは白色となります。
page top
SureServer EV証明書に関して、どのようなときにサイバートラストへ報告すべきですか?
以下のような事象をお気づきになりましたら、「証明書が利用されているWebサイトのURL」、「証明書の情報」、「事象の内容」を弊社にご連絡ください。

■ 証明書に対応する秘密鍵に関して、紛失、盗難、不正アクセスなど危殆化の疑いがある場合

■ 証明書に記載されたコモンネームと異なるサイトで証明書が使用されているなど、不正使用を発見した場合

■ フィッシング等の詐欺行為を働いていると疑われるサイトで、証明書が利用されていることを発見した場合

■ 公序良俗に反すると思われるWebサイトで証明書が利用されていることを発見した場合

■ その他、不適切な行為が行われていると疑われるWebサイトで証明書が利用されていることを発見した場合

連絡先:
page top
SureServer EV証明書を複数のサーバで使用する場合に必要なライセンス数を教えてください。
代表的なシステム構成と必要ライセンスの詳細につきましては、以下FAQをご確認ください。
page top
EV対応ブラウザから接続してもアドレスバーが緑色に変わりません。
EV対応ブラウザから接続してもアドレスバーが緑色に変わらない場合は、以下をご確認ください。

■Internet Explorer
以下のいずれか、もしくは両方が有効になっていることを確認してください。
a.「フィッシング詐欺検出機能」または「SmartScreen フィルター機能」が有効であること
b.「CRL」または「OCSP」の確認設定が有効であること
・Windows XPではデフォルト設定では両方とも無効であるため、いずれかを有効にする必要がございます。
※Windows XPからアップグレードされたWindows Vistaも上記に含まれます。
・Windows Vista/7/8/8.1はデフォルトでCRL/OCSP(失効確認)が有効です。

■Firefox
ご利用サーバにおいて、最新ではないSureServer EV中間CA証明書が設定されている場合、Firefox v28.0以降ではアドレスバーが緑色に変わりません。

2014年2月10日より提供が開始された新しい中間CA証明書をコチラから新しい中間CA証明書をダウンロードのうえ、ご利用ください。

※EV対応ブラウザは以下よりご確認ください。
page top
page top