SureServer MD

サイバートラストではマルチドメインに対応した「SureServer MD」をご用意しております。

「SureServer MD」はコモンネーム(CN)のほかに、「Subject Alternative Name(以下SAN)」へFQDNを追加可能です。

通常、1つのIPアドレスに対して設定可能なSSLサーバ証明書は1枚のみとなるため、複数のWebサイトを1つのIPアドレスで運営されている方にオススメの証明書です。

ご利用について

「SureServer MD」は通常の証明書のお申し込みと同様の流れで、申請サイト「SureBoard/SureHandsOn」からお申し込みいただいた後に、サイバートラストの審査を経てから証明書が発行されます。

申請に必要となるCSRも通常どおり作成し、ご申請の際に「SureServer MD」の商品をご選択のうえ、CSR貼り付け画面で追加したいFQDNを直接登録します。

対象: FQDN、ドメインおよびグローバルIPアドレス
※ホスト名(ワンワード)は追加FQDNに登録できません。
※SureServer EVはグローバルIPアドレスを登録できません。
※SureHandsOnをご利用の場合、あらかじめ登録されているFQDN、ドメインおよびグローバルIPアドレスに限ります。
個数: 1~60個
■お申し込み画面(SureBoardの例)
ご利用例 「IPアドレス:210.169.211.57」で「cybertrust.ne.jp」「cybertrust.co.jp」「210.169.211.57」を利用している場合
例)「IPアドレス:210.169.211.57」で「cybertrust.ne.jp」「cybertrust.co.jp」「210.169.211.57」を利用している場合

ご利用料金

「SureServer MD」の料金体系は、通常のサーバ証明書の料金に加えて、追加FQDN1個ごとに単価分が加算されますため、
1ライセンス分のご利用料金は以下となります。
サーバ証明書の単価 + (単価×追加FQDN数) = 1ライセンス分のご利用料金

例)SureServer MD [SHA-2] 1年を選択し、追加FQDN2個を登録した場合(1ライセンス分)

75,000円+(75,000円×2個)=225,000円
※すべて税別価格です。
サーバ台数分のライセンスが必要ですのでご注意ください。

クライアント対応状況

「SureServer MD」のクライアント対応状況は以下よくある質問をご覧ください。
SureServer MDに関するよくある質問はこちら
記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
page top