SureServer カバレッジ

2019 年 9 月 30 日以降に発行された SureServer について
ルート認証局、中間認証局が従来製品より変更となります。あわせて加入契約書、CP/CPS も変更となりますため、ご確認いただけますようお願いいたします。
※ルート認証局、中間認証局についてはコチラをご参照ください。
※加入契約書、CP/CPS についてはコチラをご参照ください。
※以下に記載のカバレッジは、2019 年 9 月 30 日以降に発行された SureServer の情報です。2019 年 9 月 30 日より前に発行された SureServer のカバレッジはコチラをご参照ください。
SureServer [SHA-2]、SureServer EV [SHA-2] ともにカバレッジは同様となります。

PC ブラウザ

Web ブラウザ バージョン
クロスルート無し(3階層) クロスルート有り(4階層)
Internet Explorer6 以降
Firefox12.0 以降
Opera9.5 以降
Safari5.0.4 以降
Google ChromeWindows XP SP3、および Mac OS X 10.6.7(Snow Leopard)以降の OS にて対応

スマートフォン・タブレット

OS バージョン
クロスルート無し(3階層) クロスルート有り(4階層)
iOS4.3 以降2.0 以降
Android OS4.1 以降1.5 以降
BlackBerry OS5.0 以降5.0 以降
Windows Phone7 以降7 以降

携帯電話・PHS

キャリア 対応モデル
クロスルート無し(3階層) クロスルート有り(4階層)
docomo2009 年販売機種より順次対応
au2008 年発売機種より順次対応
Softbank2010 年発売機種より順次対応

※一部の機種では、KDDI 社 Web サイト掲載の「ケータイアップデート」実施後に対応 <au携帯電話の「ケータイアップデート」についてのお知らせ>

携帯端末の具体的な対応可否については、以下の PDF をご覧ください。
携帯電話/PHS 調査対象機種一覧

サーバー / ロードバランサー / SSLアクセラレータ

以下の要件を満たしている場合にご利用いただけます。

  • ・「X.509v3」 フォーマットの証明書に対応
  • ・PKCS#10 形式の CSR を作成可能
  • ・3 階層もしくは 4 階層の証明書階層に対応
  • ・公開鍵長 2048bit に対応
  • ・署名アルゴリズム「SHA-256」に対応
(参考情報)2019 年 9 月 30 日以降に発行された SureServer と、2019 年 9 月 30 日より前に発行された SureServer とのカバレッジ比較
※TLS 1.2 以上に対応する OS、ブラウザバージョン(当社調べ)での比較となります。
PC ブラウザ
Web ブラウザ バージョン 2019年9月30日以降に発行された
SureServer
2019年9月30日
より前に発行された
SureServer
クロスルート無し(3階層)クロスルート有り(4階層)
Internet ExplorerIE8 以降 ※1
Firefox24 以降 ※2
Opera10 以降 ※3
Safari7 以降 ※4
Google Chrome30 以降

※1. 8-10 のバージョンは、Windows 7 以上の OS でのみ TLS 1.2 に対応していますが、規定で無効です。設定で有効化が可能です。
※2. 24-26 のバージョンは、TLS 1.2 が規定で無効です。設定で有効化が可能です。
※3. 10-12 のバージョンは、TLS 1.2 が規定で無効です。14-16 のバージョンは、TLS 1.2 に対応していません。
※4. Safari 7 は OS X v10.9 に搭載されているバージョンです。Windows 用 の Safari は 5.1.7 が最終提供バージョンです。

スマートフォン/タブレット
OS バージョン 2019年9月30日以降に発行された
SureServer
2019年9月30日
より前に発行された
SureServer
クロスルート無し(3階層)クロスルート有り(4階層)
iOS5 以降
Android OS4.1 以降 ※5
BlackBerry OS10.3.3 以降
Windows Phone8.1 以降

※5. 古い機種では、TLS 1.2 に対応していない可能性があります。詳しくは端末メーカーにお問い合わせください。

page top