Trusted Webシール Co-brandの基本仕様

コピープロテクト機能
  • Webサイト上に表示されたシールのコピーを防止します。
FQDNと検証時刻の表示
  • SureServer証明書またはSureServer EV証明書のFQDNと、サイバートラストによる検証時刻がTrusted Webシール Co-brandに表示されます。
  • 検証では、証明書のFQDNとWebサイトのFQDNが一致するか、また証明書が有効であるかが確認されます。
FQDNと検証時刻の表示
 
リアルタイムシール生成
  • ユーザーがWebサイトを訪れる度に、サイバートラストにより新しいTrusted Webシール Co-brandがリアルタイムで生成され、ユーザーのPC画面に表示されます。
  • ユーザーが訪れるWebサイトのFQDN(Fully Qualified Domain Name 例:www.cybertrust.ne.jp)と、SureServerまたはSureServer EVのFQDNの検証を行い、一致しなければシールは表示されません。
  • SureServerまたはSureServer EVの検証を行い、有効期間が切れている場合や、失効されている場合も表示されません。
検証画面
  • シールをクリックして表示される検証ページは、日本語版と英語版をご用意しております。
  • ユーザーが使用するブラウザの設定により、自動判別して表示します。
 
設定が簡単
Trusted Webシール Co-brand を表示させたいページのHTMLソースに専用スクリプトを組み込むだけで設定は完了します。
専用スクリプトはサービス利用開始時にお渡しします。
証明書更新時にスクリプトを変更する必要はありません。(同商品で更新する場合)
page top