サイバートラスト

ネットワーク診断

サーバーやファイアーウォールなどのさまざまなネットワーク機器のセキュリティ管理不可欠になっています。
サイバートラストでは、経験豊かなセキュリティ技術者がサーバー等に潜む脆弱性や潜在要因を洗い出し、適切な対策方法をご提示し、セキュリティ強化を支援します。

ネットワーク診断イメージ

主な診断項目

デバイスの識別の調査 ネットワーク機器、OS 種別を識別
デバイスの脆弱性の調査 デバイスの OS、ネットワーク機器ファームウェアの脆弱性の確認
実行サービスの種別の調査 実行中のサービス(http. smtp, dns 等)の識別
実行サービスの脆弱性の調査 ソフトウエアの脆弱性(Apache、IIS 古いバージョン、パッチ漏れなど)を確認
設定サービスの脆弱性の調査 サービス設定の不備の確認
(SMTP 第 3 者中継が可能、SSH アカウントがデフォルト、証明書の有効期限切れ等)
悪意のあるソフトウエアの調査 バックドアや P to P ソフトウエア等の動作確認

診断の流れ

※ STEP4(報告会)、STEP5(再診断)はオプションになります。

報告書について

診断報告書は、経営層向けのエグゼクティブサマリー(5段階の評価ランクを含む)と技術者向けに詳細レポートとして、確認された脆弱性および対策などを記載し、お客様が改善すべき事項を明確にご提示します。

エグゼクティブサマリー 診断対象の Web サイトのリスクを一目で把握いただけるように 5 段階評価とレーダーチャートによる分析でご提示します。
詳細レポート 検出された脆弱性の状態、リスク、対策案を報告書でご提示します。


製品・サービスに関するお問い合わせはこちら