サイバートラスト

Secure IoT Platform : Healthcare

セキュア IoT プラットフォーム「メンタルヘルスケアサービス」は、対象者のストレス度合を把握し、その対象となるヒト・地域の住民における健康増進と企業の健康経営に役立つ見える化を提供します。

 

セキュアIoTプラットフォームを活用したサービス「メンタルヘルスケアサービス」のイメージ図:

事例:旭川市での取り組み

労働安全衛生法一部改正が 2015 年 12 月に施行され、企業のストレス検査が義務づけされるなどメンタルヘルスケアへの関心が一層高まる中、 サイバートラストは、旭川市、旭川医科大学、東芝、コニカミノルタの協力を得て、2014 年 6 月より実証実験を行いました。

労働安全衛生法の改正法により義務化される見込みのストレスチェックに加え、さらにストレス性のメンタル不調の予防に取り組むものです。

実証実験は、旭川医科大学 住友和弘先生が中心となり、内科学講座(循環・呼吸・神経病態内科学分野 長谷部直幸教授)の協力の下、 旭川市内の豊かな自然環境を利用した森林浴によるリラクゼーションや、旭川市による滞在支援を組み込んだカリキュラムを、一組 1 週間、合計数か月にわたり行われました。

プロジェクト概要

森林浴によるストレス低減の客観的データを収集し、社員のメンタルヘルスケアと予防を行う企業活動プログラムとして、他の企業にもご利用いただけます。
この取り組みにより日本経済を支える貴重な人材が心の健康を維持、向上させ、企業と人材が活力を持って成長、発展する一助になるものと期待しております。

協業・導入をお考えの方

サイバートラストでは セキュア IoT プラットフォームを使ったビジネスを推進しております。 既存の IoT ソリューションに認証のスキームを追加されたい方、 ビッグデータ活用ビジネスをご検討される方、または新たな新規事業を模索されている方、まずは当社にご相談ください。

 お問合せフォーム