サイバートラスト

  • HOME
  • ニュース
  • サイバートラスト、ワコムの液晶サインタブレット向け機器認証データ発行サービスに採用
RSSフィード

サイバートラスト、ワコムの液晶サインタブレット向け機器認証データ発行サービスに採用

2017 年 8 月 28 日 (月)
サイバートラスト株式会社

サイバートラスト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:眞柄泰利、以下サイバートラスト)は、「サイバートラスト マネージドPKI(以下、MPKI)」が株式会社ワコム(以下、ワコム)の液晶サインタブレット「STU-541」の認証データ発行サービスに採用されたことをお知らせいたします。

欧州や中東、中国など海外の金融機関では、パソコンに液晶サインタブレット等の周辺機器を接続して使用する際、意図した機器と接続されているかなど、「すり替え」や「なりすまし」による情報流出を起こさないようにするための認証ニーズが重要視されています。サイバートラストの MPKI は、このようなニーズに応えて、機器ごとの認証に必要な電子証明書を発行するサービスを、この度「STU-541」向けに提供することになりました。

【認証サービスの仕組み】

  • 周辺機器の製造段階で、コピーや改ざんが出来ないようにした電子証明書を組込みます。
  • 利用時、周辺機器からパソコンへサインデータを取り込む時に、接続された周辺機器の電子証明書を専用アプリで確認し認証します。

高度なセキュリティ機能を有するワコムの「STU-541」は、銀行口座の開設書類や、高額預金引き出しの際の本人確認用書類の署名などの用途に適しており、今後需要の拡大が見込まれています。

株式会社ワコムでビジネスソリューション事業を統括する取締役 EVP の小見山 茂樹氏は、下記のように述べています。

「当社の液晶サインタブレットSTU-541は、サイバートラストのマネージド PKI により、高度なセキュリティを実現したサインタブレットの最上位機種として、銀行、保険会社などセキュリティを重視した環境で使用される顧客にむけて、提供していきたいと考えております。さらに事前に登録した手書きのサインと取引時にサインした際のデータを照合して本人確認を行うサイン認証ソリューションも組み合わせるなど、今後も当社は、製品のセキュリティ強化に取り組み顧客ニーズの深化に対応してまいります」

サイバートラストは今後も、パートナー各社とともに、安心と安全を重視したサービスの提供を目指して、MPKI の提供をさらに強化してまいります。

ワコム液晶サインタブレット STU-541

http://www.wacom.com/en-gb/enterprise/business-solutions/hardware/signature-pads/stu-540-stu-541

ワコムについて

株式会社ワコム(東証一部:6727)は、1983 年に創業し、現在では日本を含めた全世界 150 以上の国と地域でペンタブレットおよびペン入力ソリューションを提供しているグローバル企業です。ワコムのソリューションは、高いレベルのセキュリティが求められるデジタルワークフローの様々な分野で利用されています。
高精度なペン入力を実現するワコムの特許技術は、手書きの署名をキャプチャするのに最適で、その技術を搭載したワコムの端末は、POS、保険、銀行取引、ホテルのチェックインなど、さまざまな用途、分野で応用されています。ワコムのサイン端末を使用することで、書類の記入、署名からその照合まで、一連のデジタルワークフローを最適化し、安全かつ効率的にデジタルドキュメントを処理することができます。

サイバートラストについて

サイバートラストは国内で最長の運用実績を持つ認証機関であり、日本初の商用電子認証局として 20 年以上にわたり SSL/TLS 証明書をはじめとした電子認証サービスを提供しているセキュリティベンダーです。マルチ OS、マルチフォームファクターに対応した端末電子認証サービス「デバイス ID」は国内導入 No.1 の実績です。今後、利用形態や用途が拡大する IoT デバイスにおいても電子認証サービスを提供することで、利用者が、安心安全にサービスを受けられる社会の実現を目指します。

当リリースに関するお問合せ

サイバートラスト株式会社
広報担当:佐々木
TEL:03-6234-3800
メール:

※ 本プレスリリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。

補足情報

Cybertrust Offers Certification Issuance Service for
Wacom's New Signature Pad

Aug 28, 2017
Cybertrust Japan Co.,Ltd.

Cybertrust Japan Co.,Ltd. (Head office: Minato-ku, Tokyo, President: Yasutoshi Magara, hereinafter referred to as Cybertrust) announces that Cybertrust has started offering its "Cybertrust Managed PKI(MPKI)" for the STU-541, Wacom's most secure signature pad. MPKI provides an authentication platform service for IoT devices that include electronic certificates, such as the STU-541.

Especially in financial institutions in Europe, the Middle East and China, there is a growing need for authenticating peripheral devices such as signature pads, when connecting them to PCs. This authentication process defends against information leaks caused by malicious device replacement or impersonation. In response to these needs, Cybertrust's MPKI has been implemented for the STU-541 to issue the electronic certificates necessary for the authentication of each device.

[Authentication Service Process]

  1. Install anti-copying or anti-tampering electronic certificates at the factory in peripheral devices
  2. Use a dedicated application to confirm and authenticate the electronic certificates embedded in the connected devices when importing signature data from the devices to PCs

Wacom's STU-541, which features advanced security functions, is ideal for situations requiring the highest level of security, such as opening a new bank account and verifying an individual's identity when making large withdrawals. We expect that the demand for higher security signature pads like the STU-541 will continue to increase in the future.

Shigeki Komiyama, Executive Vice President of Wacom who oversees the Business Solutions Unit at Wacom Co., Ltd. says,
"We will proactively offer our top of the line signature pad, the STU-541, that includes advanced security based on Cybertrust's Managed PKI, to more security conscious customers such as banks and insurance companies. We will also continue to strengthen the security of our products to meet customer needs with high-security solutions like signature verification which enables signatures on forms to be compared with pre-registered handwritten signatures."

Cybertrust will continue to strengthen MPKI, with the aim of providing services that promote a safe and secure society by working with our partner companies.

Wacom' Signature Pad, STU-541

About Wacom
Founded in 1983, Wacom is a global company based in Japan (Tokyo Stock Exchange: 6727) with subsidiaries and affiliate offices around the world to support marketing and distribution in over 150 countries.
As the market leader for pen input solutions, Wacom's devices are utilized in a variety of application areas in which achieving a digital workflow with high-level security is crucial such as such as: POS, ePayment, electronic passports, insurance, banking and hotel check-in. Wacom´s patented technology is perfect for capturing handwritten signatures thanks to high resolution and accuracy.
With a Wacom signature device, customers can optimize their workflows securely and efficiently wherever documents are filled out, signed and verified.
Please visit http://business.wacom.com for further information.

About Cybertrust
Cybertrust has the longest history as a certification body and has been the first commercial e-certificate authority in Japan to provide electronic certification services including SSL / TLS certificates for over 20 years. Cybertrust's "Device ID," digital certificate service compatible with multi OS, multi form factor terminals is the top-seller in Japan. We will aim to realize a society where users can receive services safely and securely by providing digital certificate service even in IoT devices whose usage forms and use application will expand.
Please refer to the following URL for details about Cybertrust.
https://www.cybertrust.ne.jp/

list page