サイバートラスト

  • HOME
  • ニュース
  • サイバートラスト、「セキュアIoTプラットフォーム」を健康情報通帳"miParu"プラットフォームに提供
RSSフィード

サイバートラスト、「セキュア IoT プラットフォーム」を健康情報通帳 "miParu"プラットフォームに提供
多様な IoT センサで収集した健康情報を高セキュリティかつ効率的に管理可能に

2017 年 4 月 13 日 (木)
サイバートラスト株式会社

サイバートラスト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:眞柄泰利、以下 サイバートラスト)は、株式会社ミルウス(本社:札幌市、代表取締役社長 最高経営責任者(CEO):南重信)、広島市立大学(所在地:広島市、学長:青木信之)、株式会社デジオン(本社:福岡市、代表取締役:田浦寿敏)と共同で開発する健康情報通帳 "miParu" プラットフォームに、安心・安全な IoT 機器やサービスの利活用を実現する認証サービス「セキュア IoT プラットフォーム」を提供することを発表します。

「セキュア IoT プラットフォーム」は、電子署名法と WebTrust に準拠した国内のデータセンターによる公開鍵基盤(PKI)により、「いつ」「どこで」「何が」「誰が」と言った多角的な認証による真正性、暗号化による機密性の確保、電子署名による改竄防止・安全性を一括して提供するシステム基盤です。このたび共同で開発される健康情報通帳 "miParu" プラットフォームにおいては、「セキュア IoT プラットフォーム」によって各種のセンサなどの IoT 機器を確実に特定した対象であることを保証することで、個人の健康情報データなどの収集、蓄積、送信、管理を高いセキュリティ環境で効率的に行うことが可能になります。

健康情報通帳システム「miParu」

また、サイバートラストは IoT 事業者と協力し、「セキュア IoT プラットフォーム」をオープンイノベーションなプラットフォームとして提供することで、ライフスタイル(ヘルスケア、医療など)、社会インフラ(見守りサービス、運転・乗車履歴、行動解析など)、ワークスタイル(テレワーク、省力化、セキュリティなど)などの分野での、新たなソリューションやサービスの創出を目指します。

セキュア IoT プラットフォーム

サイバートラストは、今後も「セキュア IoT プラットフォーム」を通じて、より安心、安全な IoT 社会の実現のためにさまざまなサービス提供事業者、IoT 事業者と協力して事業を推進して参ります。

なお、健康情報通帳 "miParu" プラットフォームは、4 月 19 日から 21 日まで、東京ビッグサイトで開催される MEDTEC Japan 2017 に出展予定です。 詳細情報に関しては以下の URL をご参照ください。
http://www.medtecjapan.com/

サイバートラストについて

サイバートラストは国内で最長の運用実績を持つ認証機関であり、日本初の商用電子認証局として 20 年以上にわたり SSL/TLS 証明書をはじめとした電子認証サービスを提供しているセキュリティベンダーです。マルチ OS、マルチフォームファクターに対応した端末電子認証サービス「デバイス ID」は国内導入 No.1 の実績です。今後、利用形態や用途が拡大する IoT デバイスにおいても電子認証サービスを提供することで、利用者が、安心安全にサービスを受けられる社会の実現を目指します。
https://www.cybertrust.ne.jp/

当リリースに関するお問合せ

サイバートラスト株式会社
広報担当:佐々木
TEL:03-6234-3800
メール:

※「健康情報通帳」は商標申請中です。「miParu」は特許および商標申請中です。
※本プレスリリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。

list page