サイバートラスト

  • HOME
  • ニュース
  • サイバートラスト、インターネットの危険性と企業での対策をテーマに 『サイバートラスト社長眞柄泰利の「接近・連続・展開」 エグゼクティブ インタビュー』を開始
RSSフィード

タイトル名

2014年1月21日
サイバートラスト株式会社

サイバートラスト、インターネットの危険性と企業での対策をテーマに
『サイバートラスト社長眞柄泰利の「接近・連続・展開」 エグゼクティブ インタビュー』を開始

 情報セキュリティサービスプロバイダであるサイバートラスト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:眞柄 泰利/以下サイバートラスト)は、日本の企業経営者、情報セキュリティ担当者を対象に、情報漏えいやサイバー犯罪などの危険性とその対策をテーマに『サイバートラスト社長眞柄泰利の「接近・連続・展開」 エグゼクティブ インタビュー』(以下、エグゼクティブ インタビュー)を開始しました。対談内容は、1月21日より、当社Webサイトの特設ページで公開を開始します。
サイバートラスト社長眞柄泰利の「接近・連続・展開」
エグゼクティブ インタビュー
サイバートラスト社長の眞柄泰利(まがらやすとし)が、ITに関わるさまざまな分野でご活躍の方々に「接近」し、最新の情報を「連続」してインタビュー。企業のIT活用上、重要な情報を読者の皆様にWebサイトやUstreamなどを通じて「展開」していきます。
  • 公開日:2014年1月21日~
  • 掲載URL: https://www.cybertrust.ne.jp/articles/interview/
  • ゲスト:
    西本逸郎氏(株式会社ラック 取締役CTO 兼 サイバー・グリッド・ジャパン GM)
    伊東寛氏(株式会社ラック 理事 兼 ナショナルセキュリティ研究所 所長)
    角一幸氏(株式会社 TKC代表取締役社長)
    平井康文氏(シスコシステムズ合同会社 代表執行役員社長)
    阿多親市氏(ソフトバンク・テクノロジー株式会社 代表取締役社長CEO) ほか
詳細は、<参考資料>を参照ください。

 昨今スマートフォンなどのモバイル機器の急速な普及に伴い、インターネット上のリスクや脅威はますます巧妙化、悪質化し、被害も急速に拡大しています。一方で、インターネットを利用する企業やユーザーの多くは、それらの正確、かつ最新の情報を把握できていないのが現実です。
 エグゼクティブ インタビューでは、これらの情報を企業に伝えることを目的とし、サイバートラスト代表取締役社長の眞柄泰利がさまざまな分野のキーパーソンをゲストに迎え、最先端の取り組みやトレンド、実際に起こったサイバー犯罪の内容などについて発信していきます。

 サイバートラストは、この度のエグゼクティブ インタビューを通じて、インターネット上に潜むリスクや脅威についての注意を喚起することで、これからも安心・安全なインターネット環境の普及に貢献し、セキュリティサービスを通じて、企業の事業活動を支援してまいります。

サイバートラスト株式会社について

サイバートラストは、Webサイトの実在性を証明するSSLサーバ証明書発行サービス、各種ユーザー認証や電子メール保護、電子文書への電子署名などを実現する認証局アウトソーシングなど、PKI(公開鍵基盤)を利用した製品及びサービス、ならびにマネージドセキュリティサービス、セキュリティコンサルティングを提供する情報セキュリティサービスプロバイダです。サイバートラストは、あらゆる人々や企業、組織に「信頼」を提供することで、安心・安全なICT社会の実現に貢献します。

サイバートラストの詳しい情報は以下のWebサイトをご参照ください。
https://www.cybertrust.ne.jp/

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

報道関係者様からのお問い合わせ先

サイバートラスト株式会社
広報担当:永来(えいらい)、藤井
Tel:03-6234-3800
E-mail:

一般のお客様からのお問い合わせ先

サイバートラスト株式会社
Tel:0120-957-975 (平日9:00~18:00)
E-mail:

参考資料

■サイバートラスト社長眞柄泰利の「接近・連続・展開」 エグゼクティブ インタビュー
サイバートラスト社長の眞柄泰利が、ITに関わるさまざまな分野でご活躍の皆様から最新の情報をインタビュー形式で伺います。

接近 ITに関わる各分野のTOP企業のキーマンに直接お話を伺い、インターネットの世界で今、何が起こっているのか、最前線を進む当事者として何を考えているのかに迫ります。

連続 さまざまな角度からの最新情報に連続して接することで、現在の日本企業が置かれた環境と取り組むべき課題について、新たな視座を得ることを目指します。

展開 インターネットの世界で行われている先進的な取り組みから、今後、個々の企業が行うべき対応など、企業の情報システムに必要とされる次の一手を明らかにしていきます。
インターネットの世界に境界はなく、政府や大企業のホームページも個人商店のホームページも、果ては悪意を持った犯罪者も同じインターネット上に存在します。今回のインタビューでは、現在のインターネット世界で起こる現実に「接近・連続・展開」することで、企業活動において必要とされる情報システム構築のポイントを明らかにしたいと考えています。
このインタビューが、当社が目指す「安心安全なネットワーク社会」実現の一助となれば幸甚です。
サイバートラスト株式会社 代表取締役社長 眞柄泰利(まがらやすとし)
(略歴)1958 年、東京生まれ。1982 年ハワイ大学を卒業し、日本ソフトバンク(現ソフトバンク株式会社)、ジャストシステムを経て、1993年、マイクロソフト日本法人に入社。執行役専務などを歴任。2010 年、NPO 法人ブロードバンドスクール協会理事長、一般社団法人日本中小企業情報化推進協議会会長。2012 年、現職に就任。
■今後の公開予定
「接近・連続・展開」エグゼクティブ インタビューは、月に1本程度の不定期での公開を予定しております。以下が1月21日の第一回目以降の公開予定です。
【第一回】
  • 公開予定日:1月21日(火)
  • ゲスト:西本逸郎(にしもといつろう)氏 (株式会社ラック 取締役CTO 兼 サイバー・グリッド・ジャパン GM)
  • 概要:まるでSFかスパイ映画のようなサイバー犯罪がすでに海外では多発しており、今後日本でも急増することが予想されている。犯罪の内容、被害の大きさ、また、現在の日本で被害に遭遇する可能性の高い人や組織などについて、情報セキュリティの第一人者である西本氏にお話を伺いました。
【第二回】
  • 公開予定日:1月28日(火)
  • ゲスト:伊東寛(いとうひろし)氏(株式会社ラック 理事 兼 ナショナルセキュリティ研究所 所長)
  • 概要:平時に相手のことを調べるのは当たり前。インターネット上の情報戦争であるサイバー戦争はすでに始まっている。各国は、現実の戦争と同様に国民の生命、財産、繁栄、また産業や技術に関する情報を守るためのさまざまな取り組みを行っているが、日本はどうか。最前線で戦ってきた伊東氏にお話を伺いました。
【第三回】、【第四回】
  • 公開予定日:2月3日(月)、3月3日(月)
  • ゲスト:角一幸(すみかずゆき)氏(株式会社TKC 代表取締役社長)、平井康文(ひらいやすふみ)氏(シスコシステムズ合同会社 代表執行役員社長)、阿多親市(あたしんいち)氏(ソフトバンク・テクノロジー株式会社 代表取締役社長CEO)
  • 概要:全国約 10,000名以上の税理士・会計士の「TKC全国会」 と、その関与企業約 800,000社に対し、さまざまなサービスを提供するTKCが新たな基幹システムを導入した。便利さはもちろん、顧客に安心と安全を提供するネットワーク環境とは。システムの導入に関わったシスコシステムズ、ソフトバンク・テクノロジー、そしてサイバートラストの社長が、最新事例についてそれぞれの視点で語ります。
以上
list page