サイバートラスト

  • HOME
  • ニュース
  • サイバートラスト、インフォテリアと協業 よりセキュアで利便性の高いモバイルコンテンツ管理(MCM)ソリューションを提供
RSSフィード

2013年11月19日
サイバートラスト株式会社

サイバートラスト、インフォテリアと協業
よりセキュアで利便性の高いモバイルコンテンツ管理(MCM)ソリューションを提供

 情報セキュリティサービスプロバイダであるサイバートラスト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:眞柄 泰利/以下、サイバートラスト)は、本日、インフォテリア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:平野洋一郎/以下、インフォテリア)と、法人向けタブレット市場で協業することを発表いたします。

 この協業によって、デバイス証明書管理サービス「サイバートラスト デバイスID」(以下、デバイスID)はシェアNo.1(※1)のモバイル向けコンテンツ管理(MCM)システムであるインフォテリアの「Handbook」に対応するとともに製品・プロモーションでの連携を行います。スマートデバイスを用いた新しいビジネスプラットフォーム上で利便性とセキュリティを両立するソリューションを提供し、導入企業の拡大を目指します。

 インフォテリアの「Handbook」は、すでに国内の大手金融企業や製薬会社など500社以上の企業で導入されている、法人市場でシェアNo.1のモバイル向けコンテンツ管理(MCM)システムです。一方で、社外で使われることになる企業の情報資産を強固に守りたい企業からは、より高いセキュリティ環境を求める声が多くありました。
 サイバートラストの「デバイスID」は、iOS、Android、PCでの厳格な端末認証を実現し、昨今法人市場での利用が急激に増加しているタブレット端末などを用いたビジネスに高いセキュリティ環境を提供してきました。また、世界各国の主要企業で導入されているシスコのネットワークソリューションに対応しており、グローバルにビジネスを展開する企業等も含め、多くの企業でサイバートラストの「デバイスID」が提供する高いセキュリティ環境を実現しています。

 今回の協業により、高いセキュリティ環境を実現するデバイスIDと多くの実績により改良を重ねてきたHandbookの利便性で、ますます増加する「BYOD」なども含むタブレット端末の企業導入を、より安全性と管理性の高いものにすることが可能になりました。
 また、両社は製品・プロモーションにおいて連携し、営業活動や相互のパートナー企業との連携を進めるほか、共同セミナーなどの販売促進活動を実施します。

インフォテリア株式会社 代表取締役社長/CEO 平野洋一郎 氏は次のように述べています。
 今回のサイバートラスト株式会社との協業により、弊社の市場シェアNo.1のMCMである「Handbook」を利用した、極めて高いセキュリティレベルのモバイルコンテンツ管理システムを提供できるようになります。
 昨今、企業におけるタブレット導入は、増加の一途をたどっており、ユーザー企業のセキュリティに対するニーズは多様化しています。今回の協業によって、より高度なセキュリティを求められる企業のニーズに幅広く応えるとともに、企業におけるタブレット活用の促進に役立つことを期待しています。
シスコシステムズ合同会社 専務執行役員 木下 剛 氏は次のように述べています。
 シスコは、サイバートラスト株式会社、インフォテリア株式会社による協業により、利便性の高いサービスをよりセキュアに提供できることを心より歓迎いたします。急速に拡大するスマートデバイス市場において、安全な通信環境の提供、確実に利用者や端末を識別した上でのコンテンツ管理の重要性が増大しています。シスコの「リモートアクセスVPN」と、サイバートラストの「デバイスID」の連携により、お客様の期待に添えるセキュアなソリューションが継続提供できると確信しております。

サイバートラストとインフォテリアは、協業の第一弾として以下の共同セミナーを開催します。

システム管理者必見
安全なネットワーク環境で現場を支えるモバイル活用セミナー
  • 共催:サイバートラスト株式会社、インフォテリア株式会社
  • 開催日時:12月17日(火)15:00~17:10 (受付開始 14:30~)
  • 開催場所:サイバートラスト株式会社(東京都港区)
⇒ お申し込み、詳細情報: https://www.cybertrust.ne.jp/news/seminar_131217.html

サイバートラストは、2社との協業をさらに進め、より企業ニーズに合うソリューションの提供を目指します。

※1 ITR発行「ITR Market View:エンタープライス・モバイル管理市場2012」

サイバートラスト デバイスIDとは

「サイバートラスト デバイスID」は、端末識別情報により端末を確実に特定した上でデバイス証明書を登録するため、厳格な端末認証が実現できます。不正な端末の持ち込みや不正なアクセスを防止し、クリーンなネットワーク環境を実現することによりセキュリティを強化することができます。

サイバートラスト デバイスIDの詳しい情報は以下のWebサイトをご参照ください。
https://www.cybertrust.ne.jp/deviceid/

「Handbook」とは

インフォテリア株式会社が提供する「Handbook」は、パソコン上のデジタル文書を、クラウド経由でiPhone/iPad/Android/Windows8などのスマートフォン、タブレットに配信するサービスです。営業資料や商品カタログ、会議資料など、あらゆる業務文書をタブレットで持ち歩くツールのスタンダードとして多くの先進企業や公共機関で採用されています。

Handbookの詳しい情報は以下のWebサイトをご参照ください。
http://handbook.jp/

インフォテリア株式会社について

1998年に国内初のXML専業ソフトウェア会社として設立されたインフォテリア株式会社は、企業内の多種多様なコンピューターやデバイスの間を接続するソフトウェアやサービスを開発・販売しています。
主力製品の「ASTERIA」は、異なるコンピューターシステムのデータをプログラミングなしで連携できるソフトウェアで、大企業、中堅企業を中心に3,700社以上(2013年6月末現在)の企業に導入されています。

インフォテリア株式会社の詳しい情報は以下のWebサイトをご参照ください。
http://www.infoteria.com

サイバートラスト株式会社について

サイバートラストは、Webサイトの実在性を証明するSSLサーバ証明書発行サービス、各種ユーザ認証や電子メール保護、電子文書への電子署名などを実現する認証局アウトソーシングなど、PKI(公開鍵基盤)を利用した製品及びサービス、ならびにマネージドセキュリティサービス、セキュリティコンサルティングを提供する情報セキュリティサービスプロバイダです。サイバートラストは、あらゆる人々や企業、組織に 「信頼」 を提供することで、安心・安全なICT社会の実現に貢献します。

サイバートラストの詳しい情報は以下のWebサイトをご参照ください。
https://www.cybertrust.ne.jp/

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

報道関係者様からのお問い合わせ先

サイバートラスト株式会社
広報担当:佐瀬
Tel:03-6234-3800
E-mail:

お客様からのお問い合わせ先

サイバートラスト株式会社
Tel:0120-957-975 (平日9:00~18:00)
E-mail:

list page