サイバートラスト

  • HOME
  • ニュース
  • サイバートラスト、次世代の暗号アルゴリズム 「SHA-2」に対応した2種類のSSLサーバ証明書の販売を開始
RSSフィード

2013年2月20日
サイバートラスト株式会社

サイバートラスト、次世代の暗号アルゴリズム
「SHA-2」に対応した2種類のSSLサーバ証明書の販売を開始
~「SureServer[SHA-2]」と「SureServer EV[SHA-2]」で「フィッシング」や「盗聴」などを防止~
 情報セキュリティサービスプロバイダのサイバートラスト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:眞柄 泰利/以下、サイバートラスト)は、サイバートラストの「SSLサーバ証明書(※1)」に次世代の暗号アルゴリズム「SHA-2(※2)」に対応した新商品「SureServer[SHA-2]」と「SureServer EV[SHA-2]」を追加し、2013年2月20日より販売を開始します。

世界最高水準のセキュリティにより「フィッシング」や「盗聴」などを防止

 これまで、「SSLサーバ証明書」の標準的な暗号アルゴリズムは「SHA-1」とされてきましたが、政府関係機関(※3)や業界団体(※4)などでは、より安全な [SHA-2]への移行を推進する方針が明らかにされています。そのため、サイバートラストではそれらの方針に対応し、自社の「SSLサーバ証明書」のラインアップに「SureServer[SHA-2]」と「SureServer EV[SHA-2]」を追加しました。
 この2商品によって、Webサイトが本物であることを証明し、Webサイトとの通信をより強固な方式で暗号化することが可能となり、インターネット上の「フィッシング詐欺」や「盗聴」を防ぎます。

「SureServer[SHA-2]」と「SureServer EV[SHA-2]」の概要

製品名 SureServer[SHA-2] SureServer EV[SHA-2]
有効期間 6ヶ月~5年(選択可) 1年~2年(選択可)
料金 78,750円(税込)(1年の場合) 157,500円(税込)(1年の場合)
特長 弊社の既存商品である「SureServer[2048bit]」および「SureServer EV[2048bit]」と同じルートCA証明書や中間CA証明書を使用しているため技術検証が容易にできます。

サイバートラストは、これからも安心・安全なインターネット環境の普及に貢献し、セキュリティサービスを通じて、企業の事業活動を支援してまいります。

(※1)「SSLサーバ証明書」とは
サイバートラスト社に代表される信頼された認証局が、情報通信先のサーバのサイト運営組織が実在していることを証明し、WebブラウザとWebサーバ間(サーバ同士でも可能)でSSL(Secure Socket Layer)暗号化通信を行うための電子証明書です。「SSLサーバ証明書」には以下の2つの機能があります。

サイトの実在証明 サイトの運営組織が実在し、ドメイン名の使用権があることを、サイバートラストが信頼される第三者機関として証明します。
SSL暗号化通信 WebブラウザとWebサーバ間で暗号化通信を行い、個人情報、クレジットカード番号などが第三者に盗み見られないようにします。

「SSLサーバ証明書」に関する詳しい情報は以下のWebサイトをご参照ください。

(※2)「SHA-2」とは
「SHA-1」と「SHA-2」は、ハッシュ関数と呼ばれる関数によりデータを暗号化する技術です。データを別の文字列に置き換えることで、データの漏洩や改ざんを防ぎます。「SHA-1」と「SHA-2」は、置き換える文字列の長さにより区別されています。(「SHA-1」:160ビット、「SHA-2」:224ビット、256ビット、384ビット、512ビット)

<「SHA-2」への対応状況>
国内の以下の製品、サービスなどを提供する企業でも「SHA-2」への対応が行われています。
●PCブラウザは、Windows XP SP3以降が「SHA-2」に対応しています。
●携帯電話は、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモが2009年度の冬春モデルから「SHA-2」に対応するなど、
 各キャリアにて順次対応が進められています。
●スマートフォンは、iPhone、Android搭載端末など、主要な端末が「SHA-2」に対応しています。

「SureServer[SHA-2]」と「SureServer EV[SHA-2]」に関しての詳しい情報は以下のWebサイトをご参照ください。

(※3)政府関係機関とは
内閣官房情報セキュリティセンター(NISC):NISCが定める指針によると、総務省および法務省は2014年9月下旬以降の早期に、政府認証基盤および電子商業登記所(商業登記認証局)において、暗号アルゴリズムを「SHA-2」に変更することとしています。

(※4)業界団体とは
CA/Browserフォーラム:世界の主要な電子認証局(CA)とブラウザベンダにより構成される「CA/Browserフォーラム」では、「SHA-1」の使用は「SHA-2」に対応するブラウザが一般に広く普及されるまでとの制限を設けています。

サイバートラスト株式会社について

サイバートラストは、Webサイトの実在性を証明するSSLサーバ証明書発行サービス、各種ユーザ認証や電子メール保護、電子文書への電子署名などを実現する認証局アウトソーシングなど、PKI(公開鍵基盤)を利用した製品及びサービス、ならびにマネージドセキュリティサービス、セキュリティコンサルティングを提供する情報セキュリティサービスプロバイダです。サイバートラストは、あらゆる人々や企業、組織に「信頼」を提供することで、安心・安全なICT社会の実現に貢献します。

サイバートラストの詳しい情報は以下のWebサイトをご参照ください。
https://www.cybertrust.ne.jp/

※iPhoneはApple Inc.の商標です。
※その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

報道関係者様からのお問い合わせ

サイバートラスト株式会社
広報担当:佐瀬
Tel:03-6234-3800
E-mail:

お客様からのお問い合わせ

サイバートラスト株式会社
Tel:0120-957-975 (平日9:00~18:00)
E-mail:

list page