サイバートラスト

メールマガジン
RSSフィード

サイバートラストニュース 2020年4月号

2020 年 04 月 08 日
 サイバートラストニュース

こんにちは。サイバートラストニュース編集部の廣田です。

政府は4月7日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策のため、緊急事態宣言を発令しました。
今回は緊急特集として、テレワーク検討中の皆さまに向けたサイバーセキュリティ対策として、「短納期・低コスト・少数ライセンス」でスモールスタート可能な端末認証用証明書発行管理サービス「サイバートラスト デバイスID」を紹介します。
スムーズに本番サービスへ移行できる無償トライアル(1ヶ月)もご用意しました。
その他、「テレワークセキュリティガイドライン(出典:総務省)」「テレワーク勤務のサイバーセキュリティ対策!(出典:警視庁)」の今すぐに役立つ情報もご案内します。

【特集】無償トライアル(1ヶ月間/10ライセンス)サイバートラスト デバイスIDで短納期・低コスト・少数ライセンスでテレワークが今すぐ実施可能!!

突然ですが、テレワーク実施に対するセキュリティ対策は十分でしょうか?
新型コロナウイルスの感染が拡大し、人々の生活に大きな影響を与えています。
従業員やお客様などあらゆるステークホルダーへの感染を防ぐため、出勤を自粛して自宅等でのテレワーク勤務の指示や検討をしている企業も少なくありません。

但し「テレワークとひとことで言っても何から始めれば良いのか分からない」「時間がないので至急対応したい」 「少人数からスタートしたい」「低コストでセキュリティの高いサービスを利用したい」「漠然とセキュリティが不安だ」 など懸念点を上げればきりがありません。

総務省で公開されている「テレワークセキュリティガイドライン」では

テレワーク勤務者からの社内システムにアクセスするための利用者認証について、多要素認証方式を用いたり、 電子証明書を併用したりするなどの技術的基準を明確に定め、適正に管理・運用する必要があります。(引用:総務省)

と記載されています。
このように、テレワーク時の認証に対し電子証明書の必要性が明記されており、 電子証明書を用いた端末認証を実施することで不正アクセスや危険な端末からのアクセスを防ぐ事ができるのです。

弊社が提供している端末認証用証明書発行管理サービス「サイバートラスト デバイスID」は、国内トップレベルの電子証明書発行実績(当社調べ)を誇り、速やかに導入できるセキュリティ強化策としてテレワーク導入検討の皆さまのお役に立つことが可能です。

サイバートラスト デバイスID の特長

  1. クラウド(SaaS)型なのですぐに利用可能(お申込み後10営業日以内納品)
  2. 最小10 ライセンスから利用可能、低価格な年間利用ライセンス
  3. Windows、iOS、iPadOS、macOS、Androidなどマルチデバイス対応

■端末認証用証明書発行管理サービス「サイバートラスト デバイスID」について
詳細はこちら

■無償トライルお申込み
お申込みはこちら

■お問合せ(詳細・御見積)
お問い合わせはこちら

お役立ち情報

テレワークセキュリティガイドライン」(出典:総務省)

テレワーク勤務のサイバーセキュリティ対策!」(出典:警視庁)

 

「情報セキュリティ10大脅威 2020」(IPA)が公開


今年も「情報セキュリティ10大脅威 2020」がIPAより公開されました。
「組織」の10大脅威部門で1位は昨年に引き続き「標的型攻撃による機密情報の窃取」でした。また、昨年16位だった「不注意による情報漏えい(規則は遵守)」は今年は7位と急上昇しています。
テレワーク需要が急増している今だからこそ、「個人のリテラシーやモラル不足からの不注意・組織の管理体制の不備(引用:IPA「情報セキュリティ10大脅威 2020」簡易説明資料/スライド形式)」について見直すことが求められているかもしれません。

「情報セキュリティ10大脅威 2020」(出典:IPA)

詳細はこちら

情報セキュリティ10大脅威 2020」簡易説明資料/スライド形式(出典:IPA)
「情報セキュリティ10大脅威 2020[組織編]」 (出典:IPA)

詳細はこちら


主要ブラウザーの TLS 1.0/1.1 無効化のスケジュール変更について

新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) の世界的流行にともない、 Microsoft、Google、Mozilla は以前発表した TLS 1.0/1.1 無効化について、スケジュールを変更する旨の発表を行いました。

詳細はこちら

参考資料

主要ブラウザのセキュリティ強化に対する施策について(2020/3/31)
(出典:フィッシング対策協議会)


 編集後記

新年度が始まりました。本年度もよろしくお願い申し上げます。
例年ですとオフィス付近のお花見状況などをお届けしておりましたが、今年は新型コロナウイルス感染拡大もありテレワーク、時差通勤など例年にない毎日を過ごしております。
少しでも心休まる話題はないかと思い巡らしましたところ、
我が家の水亀(亀太郎/雌)が長い冬眠を終えせっせと元気に脱皮しております。
元気なだけで嬉しく思え「亀のごほうび」というハレの日用ご飯を毎日与えている溺愛な日々です。
この様な日々も含めまして、健康あってこそです。皆様もくれぐれもご自愛くださいませ。

最後までお読みいただき、有難うございます。

  • 前の記事へ
  • HOME
  • 次の記事へ

メールマガジン購読者募集中!

バックナンバー