サイバートラスト

メールマガジン
RSSフィード

サイバートラストニュース 2019年7月号

2019 年 07 月 30 日
 サイバートラストニュース

こんにちは。サイバートラストニュース編集部の廣田です。
今回は、長期休暇直前に必要なセキュリティ対策やフィッシング対策協議会から公開されたWebブラウザーごとのDV、OV、EVのアドレスバーの表示の違いなど、「一度は読んでいただきたいセキュリティ特集」です。

今からでも遅くない!アツい今こそ、すぐにチェック
情報セキュリティ対策とWebサイトの脆弱性診断

現在でも、Webサイトやサーバの脆弱性を狙うセキュリティ事故が後を絶ちません。

セキュリティ事故による被害は、自社だけにとどまらず、取引先、顧客などさまざまなステークホルダーに対しても大きな損害を与えます。

長期休暇の時期は、システム管理者も長期間不在で、万が一のセキュリティ事故が発生した場合に対処が遅れてしまったり、休暇中のSNSへの書き込み内容から思わぬ被害が発生したり、さまざまな関係者に被害が及ぶ可能性があります。このような事態とならないよう、IPAが公開している情報セキュリティ対策をご紹介します。

【必読】長期休暇における情報セキュリティ対策(出典:IPA

 

サイバートラストでは経験豊富なセキュリティエンジニアによるマニュアル診断「Webアプリケーション脆弱性診断」から簡易的なツール診断、マルウェア検知サービスまでお客様の課題にあったサービスを提供しております。

マニュアルによる高度な診断「Webアプリケーション診断」

短納期、低価格「Webスキャナー」

脆弱性診断費用の目安はこちらから「費用概算ツール」

各ブラウザーによるSSL/TLSサーバ証明書の表示の違い

Googleを皮切りにスタートした常時SSL化が進行するなか、DV証明書を利用したフィッシングサイトは増加傾向にあります。
今回フィッシング対策協議会では、DV、OV、EVのブラウザーごとのアドレスバーの表示の違いを公開しました。

詳しくはこちらから
(フィッシング対策協議会)


プレスリリース情報
7 月 4 日 株式取得によるリネオソリューションズとの資本業務提携に関するお知らせ
7 月 5 日 サイバートラストが大日本印刷と提携し、イスラエル VDOO社のIoT機器向け脆弱性対策ソリューションを提供開始
7 月 9 日 東芝デバイス&ストレージとサイバートラストがIoT機器向けトラストサービスで提携
7 月 9 日 サイバートラスト、製造業向けIoT機器用Linuxと製品の長期利用支援サービス「EM+PLS」を 2019 年秋より提供
7 月 11 日 AWS環境で利用可能な仮想アプライアンス型の統合システム監視モジュール「MIRACLE ZBX Virtual Appliance for AWS」を提供開始
7 月 18 日 サイバートラスト、「iTrust本人確認サービス JPKI ライブラリ」でスマホによるマイナンバーや運転免許証の IC チップ情報の読み取りに対応


 編集後記

蒸し暑さに終わりが見えない今日この頃、既に夏バテ気味です。
ということで「冷やし中華はじめました」ではなく、 「お灸はじめました、2019夏」として一週間が経とうとしています。
夏バテだけでなく、あわよくばダイエットもできないかと、夜な夜なお灸な毎日です。
夏本番直前、皆さまもお体ご自愛ください。

最後までお読みいただき、有難うございます。

  • 前の記事へ
  • HOME
  • 次の記事へ

メールマガジン購読者募集中!

バックナンバー