導入事例 : ソフトバンクモバイル株式会社

ソフトバンクモバイル株式会社(以下、ソフトバンクモバイル)では、個人情報の保護および業務効率の向上のために、エンドユーザ様との携帯電話サービス申込業務を電子的に実施することを決定し、日本全国2万店舗を越える直販店、および量販店に対し電子証明書を組込んだタブレットPCを配付するにあたり、「サイバートラスト マネージドPKI」を採用しました。

「サイバートラスト マネージドPKI」は、ソフトバンクモバイルの短期間で大量の電子証明書を発行するというニーズに対し、標準機能としての電子証明書一括発行申請および一括取得機能をはじめとした大量のトランザクションを処理する能力の高さと、端末認証機能およびファイル暗号化機能など、容易に利用用途を拡大できる柔軟性の高さ、そして最もコストパフォーマスの高い認証局アウトソーシングサービスとして評価され、選定されました。

ソフトバンクモバイルでは、「サイバートラスト マネージドPKI」の導入により、申込業務を電子化するにあたり、厳格な端末認証、およびデータの暗号化等によるセキュリティの向上を短期間に実現すると共に、申込業務の効率化を同時に実現しました。

page top