サイバートラスト デバイスマネジメント (MDM) の特長

サイバートラスト デバイスマネジメント (MDM) の特長は以下のとおりです。

クライテリア管理 (新機能)

ポリシ違反条件を設定する機能を提供します。条件に一致したポリシ違反端末があった場合に、管理者指定のメールアドレスにメールを通知します
クライテリア条件
[iOS/Android共通]
Jailbreak/root化
SIM未装着
SIMの変更
最終更新日時
未許可アプリケーション
必須アプリケーション
[iOS]
未承認デバイス
バックアップの暗号化未設定
パスコード未設定

[iOS/Android共通]
暗号化
パスコード設定未適用
 

Androidポリシ管理 (機能拡張)

GALAXY端末向けにアプリケーションのインストール制限やUSB / SDカードなどの制限、GPS・テザリング機能の制限などを行なうことができます
 

オペレータ権限管理(新機能)

オペレータ権限を細分化、柔軟な操作を実現します。
  • 「オペレータ」、「キッティング」、「緊急対応」、「監査」の権限を用意。
  • 管理オペレータ(最初に登録するオペレータ)の権限により、登録された他のオペレータに対して、操作可能な範囲および権限内容を設定することができます。
 

監査ログ(新機能)

権限が割り当てられたオペレータが一覧に表示されます。各オペレータを選択することで対象のオペレータに関する操作ログを表示することができ、監査ログをCSV出力することができます。

 

ユーザー管理(新機能)

ユーザー管理機能によりデバイスと登録したユーザー情報を紐付けることができます。これによりデバイスを検索する際にユーザー名により検索することが可能になります。ユーザー情報を保有することで、端末を紛失した際の連絡手段(オフィスの電話番号やメールアドレス)を管理することができます。

 

レポートメニュー「CSV出力」(機能拡張)

「デバイス情報」「アプリケーション情報」「アプリケーション追跡」のレポートをCSV出力することができます

page top
pagetop